GEMFOREXは危険?サポートは日本語OK?

いま人気のGEMFOREXは危険?日本語サポートOK?

口座登録数を凄い勢いで伸ばしているGEMFOREXですが、その要因は、豪華なボーナスやアービトラージを推奨していることだけでなく、丁寧なサポートサービスにもあります。

「海外FXは初心者には危険?」

ここでは、GEMFOREXのサポートサービスについてや、危険性・安全性、過去に話題になった神対応サポートなどについて説明していきます。

GEMFOREXのサポートサービスは日本語OK?

サポートサービスは日本語OK?

日本のFX会社なら、登録、利用、問い合わせなどすべて日本語でOKですが、海外FX会社であるGEMFOREXはどうなのでしょうか?

GEMFOREXの会社概要

GEMFOREXの運営会社は、ニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDとなります。
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしております。

(中略)

現在も経営陣4名中3人が日本人であり、スタッフの半数も日本人となりますので、GEMFOREXは経営、システム、サービス、サポートの全てが日本製のFX会社となります。そんな日本人運営による細やかなサービスが認められ、入出金の早さ、サポート力、サービスの充実度が圧倒的に勝って2016年にはベストアジアブローカー賞を受賞する事が出来ました。

GEMFOREX公式サイトより引用

公式サイトに記載してあったように、経営陣4人中3人が日本人。スタッフの半数が日本人で経営、システム、サポートのすべてが日本製ということなので、

GEMFOREXは海外に拠点を置く日本人が運営、サポートしているFX会社と考えても良いと思います。

すべて日本語でOK

すべて日本語でOK

利用するのには日本語で大丈夫なのでしょうか?

全てのサポートをベトナムのホーチミンで行っているのですが、対応言語は英語、中国語、台湾語に加えて日本語サポートにも対応しています。

サポートメンバーの中には日本人スタッフもいるので、すべて日本語で問い合わせることが可能です。

問い合わせに関しては、基本的にメールでのサポート対応となるのですが、内容や状況によってはお電話やskypeなどでもサポートしてもらえるので急いでいる方にも評判が良いです。

問い合わせのサポート対応だけでなく、口座登録から、公式サイト、管理画面等すべて日本語でOKです。

海外FX会社によっては、口座登録から問い合わせなど、すべて英語でないといけない会社もあるので、サポートが日本語だと危険でなく初心者でも安心して利用できます。

特にお金が絡むことなので、サポートとのやりとりを間違えると危険なので日本語でのサポートは助かります。

公式サイトやサポートとのメールのやりとりでも、翻訳機能を利用して文章を作っている場合は内容が理解しにくい場合がありますが、GEMFOREXは日本人が書いていることが公式サイトを見れば分かります。公式サイトやサポートサービスに怪しく危険な日本語がありません。

営業時間は?

サポートセンターの対応時間は、平日の10時~17時です。
(年末年始・ゴールデンウィークなどは都度サポート営業日時の確認が必要)

問い合わせに対しては24時間以内に、サポートサービスから何らかの回答があるとのことです。

金融ライセンス未取得って本当?

金融ライセンス未取得って本当?

一時期、「GEMFOREXは金融ライセンスを取得していない」との噂が広まりました。

この噂が本当なら、FX業者としての信用がなく危険な会社だと思われます。

この噂は本当か嘘かで言うと、嘘ではありません。

しかし、公式サイトに記載している通り、今はニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得しています。

実は、この金融ライセンスを取得したのが2019年の6月と、ここ最近なのです。

ですので、この噂が出た頃は本当に金融ライセンスを持っていませんでした。

口座開設をしなかったトレーダーの一番の原因は、この金融ライセンスがなかったことに危険を感じたからだと思います。

それを証明するように、2019年6月以降は口座開設数を大きく伸ばしています。

やはり、金融ライセンスを取得することは簡単なことではなく、サポートサービスはもちろん厳正な審査をクリアして初めてライセンスが与えられます。

この金融ライセンスを取得したことで、トレーダーに信用を持たせ、危険だと不安になることなく思い切ってトレードをしていただけることとなりました。

2ちゃんねるなどで話題となったGEMFOREXの神対応

2ちゃんねるなどで話題となったGEMFOREXの神対応

ご存知の方も多いかと思いますが、GEMFOREXは2019年4月10日11時頃にサーバー障害を起こしています。

MT4にログインできない(MT5非対応)状態になり、トレードすることができません。

ポジションを持っている人は特に危険です。トレーダー達は大慌てしました。
危険を感じてサポートへ連絡した人もたくさんいるようです。

トラブルからの神対応

大きなトラブルをお越してしまったGEMFOREX。

通常、FX会社がこういったトラブルを起こした場合、サポートサービスの対応としては一斉送信メールで謝罪文を送って終了といったケースが多いのです。

公式サイトに掲載されている利用規約にも、どんな原因であろうと補償は行わない旨を記載してある。

第22条(免責)
当社は、利用者が本サービスの利用または利用不能から生じる損害については、その原因にかかわらず一切の責任を負わないものとします。

GEMFOREXのご利用規約より引用

しかし、なんとサーバー障害で負った負債の補填対応を行いました。

このサポート対応が神対応だと、Twitter、2ちゃんねる、SNSで称賛されました。

危険なハイレバレッジでもゼロカット・ロスカットが救助

ハイレバレッジでもゼロカット・ロスカットが救助

サポートサービスとは少し違ってはきますが、ゼロカットというシステムがあります。

どういったシステムかというと、レバレッジを掛けて取引をした時に、予想に反して相場が動いて大きな損失が出てしまいます。ハイレバレッジには危険が伴います。

証拠金の一定水準まで来たらサポートとしてロスカットが起動するのが普通ですが、急な相場の変動の場合ロスカットでのサポートが起動せずに証拠金が0以下のマイナスになってしまうことがあります。これは危険です。

ゼロカットシステムがない日本のFX会社の場合、ロスカットサポートが効かずにマイナスになると追証といって、不足した分が借金となるので追加で支払わないといけないという危険なシステムになっています。

しかし、海外FXの場合はゼロカットシステムがあるので、万が一、急で危険な相場の変動などでマイナスになってしまってもすぐに0に戻るので投資資金以上の損失を負うことがありません。ゼロカットがサポートしてくれます。

ですので、サポートを後ろ盾にしてレバレッジ最大1000倍を利用し、危険に臆することなくレバレッジ制限いっぱいでの取引をすることが可能です。

完全日本語サポートで安心の口座開設

サポートサービスについてまとめると、

GEMFOREXのサポートまとめ
完全日本語対応のサポートサービスあり
金融ライセンスを取得しているので安心
・トラブルに対して損失補填という神対応の過去あり
・損失にはゼロカットシステムでサポート

日本人も安心の完全日本語サポート対応だとわかりました。
その他、出金方法も、銀行送金、ビットコイン、bitwalletなどと幅広くサポート。FX以外にのCFDの取扱いもあります。

最近はいつでも開催中の新規口座開設ボーナスキャンペーン中です。
ポイントサイト経由での口座開設は入金を急ぐ必要があるので、こちらから自分のペースでの口座登録をオススメします。

gemforexの魅力は『安心』『早い』『お得』

① 『安心』完全日本語対応と金融ライセンス取得済

② 『早い』超高速出金と30秒で口座開設可能!  

③ 『お得』登録ボーナス2万円で未入金トレード! 

Twitterでフォローしよう