紹介がないとGEMFOREXのMAM口座は作れない?

「MAM口座を使えば初心者でも簡単に儲かるらしい。」
「MAM口座は安全だし詐欺もなく、知識がなくてもお金が入る」

などと、最近はMAM口座の評判をチラホラ聞くようになりました。

たしかに、MAM口座はトレードの知識がなくても、登録さえしてあとは放っておけばお金が増えるかもしれません。

しかし、そんな簡単に儲かる話は存在しないことをこれから説明していきたいと思います。

MAM口座とは?

MAM(マム)口座とは"Multi Account Manager"の略です。直訳すると”複数のアカウントを支配する人”となりますが、MAM口座とは、プロトレーダーもしくはファンドマネージャーに自分の代わりにトレードを行ってもらう運用方法です。

マルチアカウントマネージャーの名前の通り、プロトレーダーやファンドマネージャーである親アカウントがあり、それに紐づく子アカウントは親のトレードと同じ発注を自動で行うことができます。

MAM口座は違法?

MAM口座について調べると、MAM口座は違法ではないかという口コミを見かけます。

十二 次に掲げる契約を締結し、当該契約に基づき、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に基づいて有価証券又はデリバティブ取引に係る権利に対する投資として、金銭その他の財産の運用(その指図を含む。以下同じ。)を行うこと。
イ 投資信託及び投資法人に関する法律第二条第十三項に規定する登録投資法人と締結する同法第百八十八条第一項第四号に規定する資産の運用に係る委託契約
ロ イに掲げるもののほか、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部又は一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のため投資を行うのに必要な権限を委任されることを内容とする契約(以下「投資一任契約」という。)

引用:金融商品取引法

上記は、金融商品取引法の一部を抜粋したものですが、内容をまとめると、他人のお金を利用して投資を行うには投資一任契約を行わないといけないということです。

そして、この投資一任契約を行うことができるのは、法律に基づいた登録が必要となり、金融庁の認可が必要となります。これらに制限が儲けられているのは投資家の保護を考えた上でこういった仕組みとなっています。

この一節に、MAM口座が抵触している恐れがあるので日本のFX業者はMAM口座を禁止しています。

GEMFOREXなどの海外FXではMAM口座を開設することが可能です。

もちろん海外FXの中でもMAM口座のないFX業者も存在します。XMtradingなど。

親アカウントへの報酬は?

委託するプロトレーダーへの報酬についてですが、利益の約15%~30%となります。

このあたりが、投資信託などのファンドとは違います。

投資信託の場合は、信託報酬といって投資信託を保有している間にかかる手数料として、運用管理費用や管理手数料などが手数料として掛かってきます。

つまりは、投資信託側からすればこの手数料は利益が出なくても得られる報酬となります。

しかし、このMAM口座は利益に対して15%~30%となりますので、委託して利益がでなければプロトレーダーへの報酬は支払わなくてOKです。完全成果報酬となります。

ですので、当たり前ではありますが、プロトレーダーも真剣に取引を行います。運用した利益がそのまま自分の利益になるのですから。

その点では、最善を尽くしてくれるので安心して委託することができます。

PAMM口座とは?MAM口座との違いは?

MAM口座と同じように、プロトレーダーやファンドマネージャーに代わりに運用してもらう運用方法のひとつとしてPAMM(パム)口座というものがあります。

PAMM口座は、ほぼほぼMAM口座とやっていることは同じなのですが一点だけ違うことがあります。それは、

PAMM口座は、取引の履歴を見れない

です。

PAMM口座の場合は、トレーダー(投資家)は委託している親アカウントであるプロトレーダーがどのような取引をしたのかを知ることができません。

プロトレーダーからしてみれば、自分のトレード方法はできることならば知られたくないのでMAM口座よりもPAMM口座を好みます。

トレード方法が投資家に知られてしまえば、投資家に利益を得るノウハウを教えることになり投資家がそれを習得してしまえば、委託する必要がなくなってしまうからです。

逆に考えると、MAM口座の方はプロトレーダーに自分の口座を運用してもらる上に、取引内容を見ることができるのでノウハウを学べることになります。

プロトレーダーさんからすればあまり良い気はしないかもしれませんが、それも承知の上でのMAM口座なので学んでしまえば良いと思います。

自分の口座で運用してもらうので安全

MAM口座は、他のファンドと違って投資資金を渡してしまうのではなく、自分の口座内にある資金を運用してもらいます。

ですので、発注の指示などはプロトレーダーに完全にお任せとなりますが、出金や入金に関してはこちらからしか操作することはできません。

ですので、投資資金を渡したのは良いがそのまま持ち逃げされてしまうなどの詐欺とは違います。

詐欺ではないですが、すべてプロトレーダーさんの取引テクニックに掛かっていますので、利益を出せる親アカウントを見極めることは大事になってきます。

GEMFOREXでMAM口座を始める方法

GEMFOREXもMAM口座開設が可能です。

しかしながら、GEMFOREXのMAM口座は普通にGEMFOREXの公式サイトを開いて、そのままGEMFOREXのMAM口座を開設というわけにはいきません。

GEMFOREXのMAM口座を開設するには、紹介が必要になります。

すでに利用しているトレーダーさんからMAM口座専用リンクを教えてもらってそこから口座開設申請をすることで、自信もMAM口座を開設することが可能となります。

知り合いの中にGEMFOREXのMAM口座を紹介できるトレーダーがいる人はかなり少ないと思いますが、ブログなんかで”MAM口座を紹介します!”と宣伝しているFXブロガーさんなんかもいるのでGEMFOREXでMAM口座を始めたい人は探してみてください。

EA・ミラートレ―ドの方が儲かる?

GEMFOREXのMAM口座は、紹介が必要であり簡単に始めるのが難しいのです。

そのあたりのハードルがあるMAM口座の代替えとして、GEMFOREXにはEA・ミラートレードの使い放題サービスがあります。

EAについて

EAはEXPERT ADVISOR(エキスパートアドバイザー)の略で、自動売買ツールです。

MT4(meta trader 4)上で動かすことができます。

ミラートレードについて

ミラートレ―ドは、EAと同じく自動売買システムの一種です。

EAと違って、MT4上で起動するのではなく、ブラウザ上で起動してミラートレ―ド自体がFXトレードのプラットフォームになっているのでMT4に依存することなく、ミラートレード単体で起動することができます。

ミラートレードは、ソフトウェアではないのでパソコンにインストールする必要がなく、パソコンの電源を切っている間も動き続けます。

GEMFOREXのミラートレードでは、ストラテジーと呼ばれる売買プログラムが用意されており、その中から自分にあったストラテジーを選択して自動売買を行います。

MAM口座運用の代わりと考えるなら、ソフトウェアやPCを必要とするEAよりはミラートレードの方が似ていると言えます。

ゲムのEA・ミラートレードは使い放題完全無料

GEMFOREXを運営しているGEM-TRADE Co.,Ltdは、元々は自動売買システムの無料提供サービスである「ゲムトレード」を提供していました。

当時はEAの利用料金が高額であった中、EA無料提供のサービスを開始し国内で認められて国内ナンバーワンにまでなっています。

そんなゲムトレードの運営会社が提供するGEMFOREXのEA・ミラートレードですので、たくさんの魅力が詰まっています。

そんなGEMFOREXのEA・ミラートレードは完全無料使い放題です。
(※ノースプレッド口座は対象外。オールインワン口座に限ります。)

GEMFOREXのミラートレード
・GEMFOREXのミラートレードは無料で使い放題
・500種類以上のストラテジーを選び放題
・スマホからでも簡単に使える
・トレードスキルのない初心者でも安心

詳しくは、こちらをどうぞ

まとめ

GEMFOREXのMAM口座についてまとめると

GEMFOREXのMAM口座まとめ
・MAM口座とは自分の口座をプロトレーダーに委託する運用方法
・委託報酬は利益からの完全成果報酬
GEMFOREXのMAM口座は紹介がないと使えない
・GEMFOREXにはEA・ミラートレード使い放題完全無料

いかがでしたでしょうか、GEMFOREXのMAM口座は。

MAM口座は投資信託などと違ってお金を預けるわけではないので安心はできるし、成果報酬なので期待もできますが、紹介をもらわなければ始めるのが難しいですね。

それならば、GEMFOREXのEA・ミラートレード無料使い放題を利用して運用した方が効率が良さそうです。

GEMFOREXなら、新規口座開設ボーナスキャンペーンを行っておりますので、まだ口座がない方はボーナスを利用してお試しで始めてみてください

最短3分で登録完了!

Twitterでフォローしよう