スキャルピングの魅力とは一体何なのか?

FXの取引を始めてみたものの、実際に生活が多忙でFXの取引に費やせる時間があまりない人もいるのではないでしょうか?

時計で短時間の計測をする人

でも実は短時間の間で何度も利益を狙っていける海外FXで行えるトレード方法があるのをご存知ですか?それがまさに「スキャルピング」という手法です。

海外FXを始めてから10年以上経つ管理人が初心者でも効率的に稼げる「スキャルピング」についてまとめてみました。

今回はその「スキャルピング」について紹介していきます。海外FXのメリットのにつては他の記事にまとめていますのでご参考ください。


海外FXでの取引方法

国内FXと海外FXの取引について

まずはFXの会社について簡単に解説していきます。
FX会社は国内FXの会社と海外FXの会社があります。それぞれ国内と海外では取引方法やルールが多少異なります。

スキャルピングという手法が国内で直接禁止されているわけではありませんが、「短時間の売買を繰り返す行為」を禁止する国内のFXの会社もあります。

事情を知らなくて焦る人

見方によってはスキャルピングを善しとしていないということです。
そのためFXで主にスキャルピングを利用しようと考えている人は海外FXの会社で行うことをおすすめします。

国内のFXと海外のFXのスキャルピングの違いについてまとめた記事もあるのでぜひ読んで比較してみてください。
参考:国内と海外におけるスキャルピングの違い

それでは、FXにおけるスキャルピングとは何か、また海外FXで利用できるスキャルピングの取引方法についても紹介していきます。


海外FXにおけるスキャルピングとは

スキャルピングとは、FXのトレード方法の1つでもあります。
英語ではscalpingと言い、頭の皮を薄く剥ぐという意味があり、FXでは薄い小さな利益をたくさん取っていくということです。

スキャルピングをする際のポジションの保有は数秒~数分などと大変短いです。この短い時間の間に小さな利益を狙っていける海外FXで利用できる取引方法です。

利益を出し続ける

1回で得られる利益はとても小さいですが、このスキャルピングを海外のFXの会社を通して1日に数十回行っていきます。少ない利益を重ねていくことで大きな利益を出すことがポイントです。


海外FXにおけるスキャルピングの取引方法

それでは下記の例を参考にスキャルピングが具体的にどのようなFXの取引方法なのか見ていきましょう。

海外のFXの会社を利用して短期間で取引を完了させるスキャルピングは、FXのチャートの動きをしっかりと見ておく必要があります。
例えば価格が上がりそうと予想した場合、一度通貨を購入します。その数秒~数分後に価格が少しでも上がっていればすぐに売却します。

この時に得られる利益はわずかですが、自分の資金よりも大きな取引金額を動かせるレバレッジを利用して効率よく大きな利益を得ることが可能です。
参考:レバレッジとは

国内では25倍までしかかけられないレバレッジですが、海外FX会社ではレバレッジの倍率が1000倍等の高いレバレッジ(ハイレバ)でかけられる会社が存在しています。

少ない資金で大きな利益を狙うことができる

このように高いレバレッジを利用できる点も海外FXのおすすめのポイントとも言えます。

小さな為替レートの動きの中でも海外のFXを利用して、FXの売買を1日に何度も行っていくことがまさにスキャルピングというFXの手法です。


スキャルピングのメリットとその特徴①

海外FXで行えるスキャルピングの最大の特徴は超短期でのFXの売買ということですが、これがメリットもデメリットもそのまま反映されます。

まずはスキャルピングの代表的なメリット3つを確認していきましょう。


海外FXでのスキャルピングのメリット①
多忙な人でも海外FXのトレードが可能

スキャルピングはFXの取引時間が短時間で済みます。そのためまとまった時間がない人や忙しい専業主婦の人でも空いた時間にスマホでFXの取引を行うことが可能です。

忙しいサラリーマンでも帰宅後に1、2時間程度の時間があれば海外FXでスキャルピングを利用してFXの取引を行うことができます。

スキャルピングに数十分しか費やさなければ、漫画を読んだりスマホでアプリをいじっているのに費やす時間より短いのではないでしょうか?

FXをパソコンで行っている様子


海外FXでのスキャルピングのメリット②
短期間で利益を得ることができる

スキャルピングの場合、数秒~数分で決済までできるため、短時間で利益を出すことが可能です。また売買した通貨をすぐに決済してしまうため保有しているポジションの時間も短くて済みます。

FXのレートが動いた時点ですぐに利益を確定させることで心にも余裕ができるのもおすすめのポイントです。

短時間で利益を出すことが可能


海外FXでのスキャルピングのメリット③
損失のリスクが少ない

スキャルピングは1回のFXの取引を行う際に、数pips(1pips=0.01円=1銭)程度のとても小さな値動きの中で行っています。

予想とは反対にFXのレートが下がって含み損が増えてしまう可能性もあります。しかし損切りができるように予め逆指値を注文しておくことで、損失を拡大させずに済みます。

マイナスが起きないように歯止めをかけてくれる


短期売買のデメリットとその対策

上記のように短時間のFX取引だからこそのメリットもありますが、反対にデメリットもあります。
しかし、デメリットに対する対策をしっかりとすることで、効率よく利益を得ることができるようになります。こちらでも代表的なデメリット3つとそれぞれの対策をを確認していきましょう。


海外FXでのスキャルピングのデメリット①
スプレッドの手数料がかかる

スキャルピングでFXの取引を行っていく際には短時間の取引を何度も行います。
そのため、FXの取引を行う度に買値と売値の価格の差のスプレッドという手数料が発生してしまいます。つまり取引をすればするほど手数料としてスプレッドが増えてしまいます。

スプレッドがコストになる

対策:スプレッドの差が小さい通貨ペアを選びましょう!

国内FX会社も海外FX会社も主に買値と売値の価格の差であるスプレッドを手数料として儲ける仕組みになっています。トレーダーにとってはスプレッドはコストに当たり、スプレッドが小さければ小さいほど手数料を抑えることができます。

海外FXを行っているトレーダーの中で、スキャルピングを主に利用しようと考えている人は、コストになるスプレッドにも気をつけて見てみるようにしましょう。


海外FXでのスキャルピングのデメリット②
エントリーと決済の判断が難しい

スキャルピングは短期売買のため、購入や売却の注文をするエントリーや、利益や損失を確定させる決済を行うことには素早い判断力が必要です。

FXのレートが予想とは反対に下降してしまった場合、決済タイミングを考えている間に判断が遅れ損失が出てしまう可能性もあります。

判断が遅れて損失が出てしまった人

対策:予め「損切り」を設定しておきましょう!

スキャルピングは迅速な判断が必要なFXの取引方法の1つです。そのため判断が遅くなった場合でも損切りの設定をしておくことで、少ない損失で済みます。

注文時に損切りの予約(逆指値注文)も一緒にしておくことで資産を守ることもできるので対策としても定番のおすすめ方法です。


海外FXでのスキャルピングのデメリット③
集中力や体力が必要

スキャルピングは短期売買のため、FXのレートが上昇するか下降するか常にチャートを見て確認しなければなりません。また利益や損失が出た際にはすぐに判断して決済する必要があります。

モニターに張り付きながら短時間の間でも集中することは、目や頭、肩や腰の疲労も溜まるので体力も必要になってきます。

体力と集中力が必要

対策:FXの取引を行う時間を決めてスキャルピングを行うことをおすすめします!

例えば、<今日のFXでのスキャルピングは22~24時の2時間の中で20分×3回行う>などと予め決めておくだけでも、その時間のみFXのトレードに集中することができます。

集中力が高まれば損失を出すミスも減らすことができ、結果利益を得られるFXの取引を行うことができるようになります。


海外FXで勝つ必勝法

海外FXでのスキャルピングにもそれぞれメリットやデメリットはありますが、デメリットも対策をすればしっかりと海外FX会社での取引を通して利益を得ていくことが可能です。

最後に、海外FXで今後スキャルピングを行っていく際に効率よく稼げる必勝法を紹介します。
メリットやデメリットと重複する部分もありますが、それだけ重要なポイントということです。
スキャルピングを主に利用しようと考えているトレーダーは、下記の2つの必勝法についてぜひ参考にしてみてください。

必勝法について紹介


必勝法① 損切りを徹底すること

判断を誤ってエントリーした場合でも、早めに少ない損失で済むように決済まで完了することが重要です。確実に損切りをできるトレーダーこそが自分の資金を守ることができ、さらに今後利益を上げていけるトレーダーです。


必勝法② 迅速な判断をすること

スキャルピングは短時間売買ということもあり素早い判断力が必要です。そのため、チャートの動き方を見て瞬時にエントリーしたり決済しなければなりません。

コンディションが優れずに判断力が劣っているなと感じる日があれば、無理にFXの取引を行うことはせず休んでから行う方が賢明です。明晰な判断力を備えた上でスキャルピングを行っていきましょう。


海外FXのスキャルピングのまとめ

いかがでしたでしょうか?管理人は10年以上FXのトレーダーとして行ってきましたが、初心者の時はスキャルピングのコツを掴むことが難しく失敗談も多いです。

しかし、海外のFXの会社を利用して何度もスキャルピングを行うことで次第に慣れて機械的に行えるようになってきます。

また、初心者があまり得意としない損切りは自分の資金を守るためにも重要なのでこまめに行なっていくことをおすすめします。

自分の資金を守る損切り

そして海外のFXの会社を利用することはレバレッジを高倍率に設定することができる点はとても魅力的です。僅かなレートの動きでも、ハイレバレッジを利用することで利益を大きくすることが可能です。

管理人が長年利用している海外FXの会社「GEMFOREX」では1000倍などのレバレッジも掛けることができるので、スキャルピングをする際にも効率的にハイレバレッジ(ハイレバ)を利用できる点がおすすめです。

またGEMFOREXは新規で口座を開設するだけでお金が貰えたり、入金した金額100%をボーナスとしてプレゼントしているキャンペーンも不定期で行っています。まだ口座を持っていない人はこの機会にぜひ口座を作り入金してFXを始めてみてはいかがでしょうか?

GEMFOREX

今すぐ口座開設 手順を見ながら口座開設

GEMFOREXは太っ腹なキャンペーンが多いと評判ですが、管理人は毎回それらのキャンペーンに驚きつつも2019年も引き続き愛用中です。

GEMFOREXの未入金ボーナスキャンペーンや情報をブログでも見ることもできるので気になる人ぜひ見てみてください。
参考:GEMFOREX未入金ボーナス

今回はスキャルピングについて紹介しましたが、他のトレード方法についてもまとめた記事があるのでぜひ参考にしてみてください。
参考:デイトレード