評判や口コミで紐解くGEMFOREX

FXを始めようとした時、国内・国外合わせてたくさんのFX会社があってどこで口座を開設すれば良いのか迷うことでしょう。

日本のFX会社では、DMM FX、GMOクリック証券、外貨どっとコム、外貨オンライン、その他たくさんのFX会社があります。

海外のFX会社では、GEMFOREXのAXIORY、TitanFX、XM Trading、iForex、landfx、Tradeviewなど、こちらは世界中にあるのでもっと多くの数があります。

「A会社は、登録している人が一番多いから良いかもしれないなぁ」
「B会社は、スプレッドが小さいからコストが抑えられそう」

各社の様々な項目について良いところ悪いところを比較し、利用者の評判を調べて決めるのは大変です。

ここでは、18万口座を突破して順調に利用者を増やしているGEMFOREXの評判についてツイッターやSNS,2chなどのリアルな口コミなどから紐解いていきます。

初心者の方も、すでにどこかで口座を持っている方も是非参考にしてください。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の概要と特徴の整理

①会社概要

GEMFOREXがイメージできるようなビルの外観

GEMFOREX公式サイトより引用

“”GEMFOREXの運営会社は、ニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDとなります。
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしております。
当初は、GemTradeとして日本人により2010年に設立され、FX自動売買ソフト(EA)の無料提供サービス(ゲムトレード)からスタートし、その後、ミラートレードサービス(ゲムdeミラートレード)を開始、その2つのサービスを運営する上で、常にトレーダーと各種FX会社との懸け橋となってまいりました。そんな中から我々が思い描いた理想のFX会社を立ち上げるべくGEM GROUP NZ LIMITEDとしてGEMFOREXがリリースされました。
現在も経営陣4名中3人が日本人であり、スタッフの半数も日本人となりますので、GEMFOREXは経営、システム、サービス、サポートの全てが日本製のFX会社となります。そんな日本人運営による細やかなサービスが認められ、入出金の早さ、サポート力、サービスの充実度が圧倒的に勝って2016年にはベストアジアブローカー賞を受賞する事が出来ました。“”

 

海外の会社となると日本の会社よりも不安に思いますが、日本人が立ち上げ、日本人スタッフが多いとなると安心できますね。

②金融ライセンスについて

ライセンスの証明書

公式サイトによるとニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得していると記載しています。

海外の会社なので本当にライセンスを取得しているかどうか確認が難しいですが、ニュージーランド証券投資委員会では登録済のライセンスを誰でも確認することが可能なのです。

ニュージーランド証券投資委員会の公式サイトから実際に検索して確認してみましょう。

こちらが、ニュージーランド証券投資委員会の公式サイトです。

ページ内の検索窓に、GEM GROUP NZ LIMITED と入力して検索してみると、

出てきました。

GEM GROUP NZ LIMITED

本当にライセンス登録していることが確認できました。

実際にライセンスを取得したのは、ここ最近のようですが利用者の安心度が増し、評判も上がっているようです。

③サービスサポートについて

コールセンターで働く日本人女性

サービス対応言語

GEMFOREXは海外のFX業者ですので、何かあった時にしっかり対応してもらるか不安になる方も多いと思います。

しかしGEMFOREXでは、全てのサポートをベトナムのホーチミンで行っているのですが、対応言語は英語、中国語、台湾語に加えて日本語にも対応しています。
サポートメンバーに日本人もいるので、日本語で問い合わせることが可能です。

基本的にはメールでの対応となるのですが、内容や状況によってはお電話やskypeなどでも対応してもらえるようです。

サービス対応時間帯

サポート対応が可能な時間帯は、平日の10時~17時。
問い合わせに対しては24時間以内に何らかの回答があるとのことです。

初心者なので業者に確認したいことがある場合やトラブルがおこった場合に、海外の会社だとどういった対応をしてくれるかが不安です。

しかも英語での対応をなると伝えたいことを伝えることが難しくなります。

そんな中、海外の会社であっても日本語対応してくれるのはとても安心ですね。

しかも日本人スタッフがサポートメンバーにいるとなれば、外国人がシステムを利用して日本語に翻訳しているような理解できそうでできない文章ではなくて、日本人に伝わりやすい日本語なので、スムーズにやり取りができますね。

GEMFOREXのサービスにトラブルが発生時のサポート対応

GEMFOREXでは、2019年4月にサーバーダウンが起きました。

基本的に、FX業者はシステム障害等によるトレードの損害については、業者は補償を行わないのが普通です。

しかし、GEMFOREXでは損失補填を行いました。

損失補填対応を受けた利用者のTwitterでのリアルな評判です。

利用者からはGEMFOREXは神対応との評判を得ていますね。

トラブルに対してのサポートもしっかり行ってくれているようです。

④ハイレバレッジとゼロカットについて

ハイレバレッジをイメージする図
日本のFX業者ではなく、海外のFX業者を利用する一番の理由はレバレッジではないでしょうか。

日本のFX業者での最大レバレッジは25倍

これは国で規制されており、2010年8月からはレバレッジ規制は最大50倍に、翌年2011年8月にはレバレッジ最大25倍に規制されました。

規制の理由としては、レバレッジが高すぎるとリスクが大きいので投資家保護の為だそうですが、以前まではレバレッジ規制なしにFXを行っていた投資家からすればおもしろくありませんよね。

しかも、2017年秋には、2018年春にレバレッジ規制を10倍に下げると金融庁が検討しているとの報道がありました。

結局、投資家の反発等により実行されることはありませんでしたが今後も規制は厳しくなっていくであろうと思われます。

そんな中、海外のFX業者のレバレッジとはというと、特に規制はありません。

GEMFOREXのレバレッジは最大1000倍

ただし、口座残高200万円以上の場合はレバレッジ500倍が最大となります。

高いレバレッジを掛けることで少ない投資資金で大きなリターンを得ることが可能になりますが、その分リスクも大きくなります。

ゼロカットという仕組み

しかし海外FX業者にはゼロカットが導入されているので、万が一ロスカットがうまくいかず証拠金以上のマイナスが出て追証を支払うことになっても証拠金以上の損失は0となります。

証拠金以上のマイナスになることはありません。

⑤ボーナスについて

お札が降っている図
GEMFOREXでは、さまざまなボーナスキャンペーンを行っています。
随時行っているキャンペーンもあれば、定期的に開催されるキャンペーンもあります。
せっかくGEMFOREXを利用するならどんどん活用していった方がお得ですね。
それでは一体どんなキャンペーンを行っているのでしょうか。

新規口座開設キャンペーン

こちらはちょうど今開催中のキャンペーンですが、新規口座開設をするだけで2万円プレゼントされます。

口座開設をすれば、入金することなくトレードを開始することができるのです。
詳しくは後ほど説明しています。

100%入金ボーナスキャンペーン

入金額と同額のボーナスが付与されるといった画期的なボーナスキャンペーンです。抽選に当たった人のみ利用できます。
詳しくは、このページで後ほど説明しています。

他社から乗り換えキャンペーン

携帯電話会社の乗り換えキャンペーンなら現在利用している携帯会社を解約する際の違約金を負担します。

といった形が多いですが、このGEMFOREXの他社から乗り換えキャンペーンは、現在のFX会社にお預けしている資金全額移動することで、移動前に抱えていた含み損を負担してくれます。GEMFOREXなかなかの太っ腹ですね。

お友達紹介キャンペーン

美容室のお友達紹介キャンペーンなら、紹介した側、紹介された側に500円割引チケット付与。

なんてのがよくありますが、こちらのキャンペーンでは、紹介された側が新規口座開設して5万円以上の入金されると、紹介した側に100%入金ボーナスが付与されます。

定期的に行われている100%入金キャンペーンでは、抽選に当たった人のみが利用できましたがこちらは紹介が完了すれば100%入金ボーナスが付与されます。

GEMFOREXでは、他社から乗り換えのタイミングや口座開設時、サービス利用中などいろいろなタイミングでワクワクするボーナスを用意してくれています。
ボーナスのチャンスを見逃さないようにチェックし、存分に活用しましょう。

1000倍レバレッジについて他社との比較見解

どちらを選択するか考える人
海外FXのハイレバレッジは、日本のFX業者にはない大きな魅力です。
GEMFOREXをはじめとした海外FX主要5社と日本のFX会社を比較してみます。

レバレッジ 日本語サポート ボーナス
GEMFOREX 最大1000倍
AXIORY 最大400倍
TitanFX 最大500倍
XM Trading 最大888倍
iForex 最大400倍
日本のFX会社 最大25倍 あるが小さい

日本では最大レバレッジが25倍に規制されています。

海外FX業者のレバレッジには特にレバレッジの規制がないところが多いです。

しかし、口座にある金額によって各社、200倍、400倍、500倍、1000倍などと掛けられるレバレッジに制限を設けています。

上記の比較表では、最大のレバレッジを記載していますがGEMFOREXの1000倍というのは他者と比べても一番ハイレバレッジとなります。

レバレッジの掛け過ぎにはもちろんリスクが伴いますが、ゼロカットの仕組みもあるので、ここぞといった大一番にはやはりハイレバレッジが利用できると大きな利益を得るチャンスを最大限に活かせるということでレバレッジ1000倍についての評判は上々です。

スプレッドについて他社との比較見解

二者択一をしようとしている人

海外FX会社には、口座タイプが2種類あります。

・スタンダードタイプ口座(STP)
・ゼロスプレッド口座(ECN)
 ※呼び名は会社によって異なります

どちらも、トレーダーの注文を間に為替ディーラーが入らないでそのままインターバンクと直接取引を行うNDD方式(Non Dearling Desk)での取引となります。

反対に、トレーダーの注文を一度為替ディーラーが受けてインターバンクに注文を流す取引方法をDD方式(Dearling Desk)といいます。

 

DD方式(Dearling Desk)

DD方式では、トレーダーから注文をうけた為替ディーラーが注文内容を確認してインターバンクに流す前にトレーダーに利益が出ないと判断した場合はインターバンクに流さずにそのまま為替リーダー(FX業者)の利益とします。

そこでFX業者の利益を得ることができるので、基本的にスプレッドは狭いです。

 

NDD方式(Non Dearling Desk)

反対に、NDD方式ではDD方式でFX業者としての利益を得ることがでいないのでスプレッドはDD方式よりは高くなります。

しかし、為替ディーラーを挟んでいる場合は仲介時に何が行われているか不透明な部分がありますので、DD方式と違って取引の透明性は高いです。

スタンダードタイプ口座(STP)

トレーダーから発注があり、FX業者のシステムを介してインターバンクとの売買が成立

スプレッド:広め
取引手数料:なし

ゼロスプレッド口座(ECN)

トレーダーから発注があり、直接インターバンクとの売買が成立

スプレッド:狭い
取引手数料:あり

海外FX主要5社のスプレッドを比較

USD/JPY(アメリカドル/日本円)での取引の場合とします。

GEMFOREX
STP:スタンダード口座:1.2pips(取引手数料なし)
ECN:ノースプレッド口座:0.0pips~(取引手数料なし)

AXIORY
STP:スタンダード口座:1.4pips(取引手数料なし)
ECN:ナノスプレッド口座:0.3pips~(取引手数料あり)

TitanFX
STP:スタンダード口座:1.8pips(取引手数料なし)
ECN:ブレード口座:0.2pips~(取引手数料あり)

XM Trading
STP:スタンダード口座:1.6pips(取引手数料なし)
ECN:XM Zero口座:0.0pips~(取引手数料あり)

iForex
STP:スタンダード口座:1.8pips(取引手数料なし)

GEMFOREXのスプレッドは、他社と比べても最小のようです。
ECNではスプレッド0pipsとなるのでスキャルピングにも向いていますね。
(GEMFOREXではスキャルピングを認めています)

利益を増やすためにはできるだけ取引コストは下げたいですね。

上記では、USD/JPY(アメリカドル/日本円)でのスプレッドで比較しましたが、GEMFOREXでは、AUD/JPY(オーストラリアドル/日本円) EUR/JPY(ユーロ/日本円)など他の通貨ベアをはじめ、33種類の通貨ペアと金、銀の貴金属の取引が可能です。

他社よりもとても魅力的なボーナスについて

魅力に気づいて笑みが溢れる人

①新規口座開設ボーナスついての魅力

GEMFOREXでは、ただいま期間限定の新規口座開設キャンペーンにてボーナス2万円分を付与しています。

GEMFOREXは最大レバレッジが1000倍なので、入金なしで 2万円×1000倍 = 実質2000万円分の取引が可能となります。

投資資金の入金なしで2000万円分の取引ができるなんてお得すぎますね。

実際に、この新規口座開設キャンペーンで獲得した2万円を元手に何倍も利益を出した人もたくさんいるそうです。

新規口座開設キャンペーンで獲得した2万円を出金することはできないのですが、この2万を元手に得た利益分は出金することが可能です。

どうせ始めるのであればこういったキャンペーンがあるタイミングを狙った方がよいですね。

②100%入金ボーナスについての魅力

GEMFOREXでは定期的に様々なボーナスキャンペーンを行っています。

現在行われている新規口座開設キャンペーン以外にも、定期的に行われる100%入金ボーナスキャンペーンが特にお得なので紹介しますね。

100%入金ボーナスキャンペーン

入金額と同額のボーナスが付与されます。

例えば、キャンペーン期間中に10万円を入金すれば、入金した10万円とは別に10万円のボーナスが付与され合計20万円をトレードに利用することが可能となります。

ボーナスの上限は都度設定されるようですが、上限100万円が多いようです。

100万円入金してボーナスで100万円。

お得すぎます!

キャンペーンの利用は全員ではなく抽選で当たった人のみ

当選確率はおおよそ50%くらいと言われています。

こちらのボーナスに関しても出金することは不可能ですが、ボーナスを利用して得た利益に関しては出金が可能です。

このキャンペーンは定期的に行っていますので、100%入金ボーナスに当選した時だけ入金してトレードを行うのも良いかもしれません。証拠金が多いと心に余裕が生まれて冷静なトレードをしやすくなりますからね。

gemforexだけの魅力

ガッツポーズをしている人

①300種類以上のEAが使い放題

GEMFOREXにて口座開設するとなんと約300種類以上のEAが使い放題。

GEMFOREXを運営する会社ゲムトレードでは、GEMFOREXを運営する前から元々自動売買ソフト(EA)の無料提供サービスを行っています。
そんなゲムトレードならではの、他社にはできない面白いサービスですね。

MT4を利用する際のVPSの無料サービスも行っていますので24時間自動売買システムを起動させておくことが可能です。

②ミラートレード

GEMFOREXのミラートレードは、ゲムトレードが開発したオリジナルとなりますのでGEMFOREXを利用するにあたり非常に相性が良く使いやすくなっております。

また、国内にたくさん存在するミラートレードサービスは、海外からレンタルしているものが多いことから、通常のスプレッドに1pips上乗せしてあるケースが多いです。その点においてもGEMFOREXは、自社オリジナルですので最適なパフォーマンスを発揮します。

gemforexの総評

GEMFOREXのロゴの図
ここまで、様々な視点からGEMFOREXについて見てきた内容をまとめると、

まとめ

○運営はニュージーランド、設立は日本

○ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンスを取得

○サポートスタッフには日本人スタッフによる日本語で対応

○最高レベルのハイレバレッジ1000倍

ゼロカットで、投資資金以上の損失の心配なし

豪華なボーナスが貰えるキャンペーンなどを随時実施している

○GEMFOREXを運営する前から、自動売買ソフトのサービスを運営している

 

GEMFOREXを様々な視点からみたり、実際の利用者からの評判から
GEMFOREXが、今すごい勢いで登録者を増やし18万口座を突破して利用者から評価・採用されている理由がわかりました。

これからFXを始める方や、他FX業者で口座開設している方も新規口座開設キャンペーンで2万円分(レバレッジ1000倍を掛ければ2000万円分!)の取引が無料で行えるので、この機会にお試しで口座開設することをおすすめします。