海外FXでスキャルピングをすべき理由とは

超短期取引手法と相性の良い取引業者とは

スキャルピング手法と相性の良いおすすめ業者

FXをしていると頻繁にスキャルピングと呼ばれる言葉を聞くことと思います。

この良く聞くスキャルピングとは一体どういったトレード手法なのでしょうか?

またよく使われるトレード手法なのでしょうか?

結論から言いますと、とても魅力的なトレード手法です。

スキャルピングは、超短時間の集中勝負を必要とされることや、リスクを最小限に抑えることもできます。

またゲームのような面白味もあるので、小さな利益を積み重ねながら、気づいた時に利益が膨らんでいるのを実感するとなかなか病みつきになります。

サイト管理人は、海外FX会社のハイレバレッジを利用してこのスキャルピング手法をメインとしてトレードをしています。

なぜ海外FX会社のハイレバレッジなのか、ということにも理由があります。

スキャルピングのメリット、デメリット、海外FX会社がなぜ国内FXよりも相性が合うのか、解説していきますので是非参考にしてください。


スキャルピングトレード手法はどんな取引方法?

スキャルピングとは、FX手法のひとつで、その語源はインディアンの頭を剥ぐという風習からきていると言われてます。

取引の方法のポイントは超短期間に売買トレードを何度もくり返し、いくつもの小さな利益を積み上げていくことが特長です。
利益を積み重ねる効率を上げる

FXにおける為替価格の相場は常に上下に変動しているため、そのような状態の時に相場が上がればポジションを売り、下がったらポジションを買うというシンプルな取引の方法です。

関連記事:ポジションとは

但し、素早い判断が常に要求される為、それなりの相場を読める力がポイントとなってきます。

相場を読み取り確かなトレードを行えることができればリターンに大きな期待を抱くことができます。

FXにおける取引手法は大きく4つのうちから選ぶことができますが、スキャルピングはその中でも最も短期的な取引手法です。
スやるピングの魅力

数秒から数分の間で何度もくり返して取引を行うので、ゲーム等が得意で集中しながら楽しめる人におすすめです。

因みにスキャルピングはFX投資家にとってとても有利な手法とされているため、海外FXでしか本格的な取引ができません。

国内FXは取引方式の関係上、殆どのFX会社がスキャルピングに対する容認をしていません。

その為、海外FX会社を利用せざるを得ないということです。




早く上達するメリット。集中力が欠けやすいデメリット

次はスキャルピングにおけるメリットとデメリットを説明します。

スキャルピングのメリット

スキャルピングの1つ目のメリットは、比較的リスクを抑えられるということです。

比較的リスクを抑えられる

投資とは利益を最大限に狙うことは勿論のことですが、同時にリスクも最小限にしなければなりません。

その点スキャルピングは超短期的な取引を行うことから大きな価格変動はありません。

スキャルピングでは値動きの幅の小さい相場トレンドにおいて小さな利益を狙いにいくので基本的に損失も小さくコントロールができます。

2つ目のメリットは利益確定までの時間が短いという点です。

確定までの時間が短い

為替の相場というものは常に動いていますが、それを1日中見続けることには限界があります。

長時間の取引をすることは負担がとても大きく、為替相場の動向が気になって仕方ないというような状況にも陥りやすいです。

そういった意味でもスキャルピングは数秒から数分で取引を完了できる為、時間の少ない人にとって大きなメリットがあり負担も少ないでしょう。

3つ目のメリットはチャート分析のスキルアップが早いという点です。
デイトレード

スキャルピングは変化の早い1分足や5分足のチャートを多く使います。

その為、15分足や1時間足のチャートを見る際には余裕が生まれ、スキャルピングで養ったスキルを存分に活かして分析することができます。

関連記事:5分で分るローソク足チャート

スキャルピングのデメリット

スキャルピングのデメリットの1つ目は、とにかくインターネット環境が良くなければならないということです。

スキャルピングは一瞬のタイミングで売買を繰り返す手法ですのでインターネット回線自体が悪ければ元も子もないです。

2つ目のデメリットはチャートに集中して張り付いておく必要があります。
日々鍛錬

日をまたぐような中長期的なトレードとは違いスキャルピングは集中して取引を繰り返す場面が多い為、利益を狙うために画面とにらめっこをしながらチャンスを伺います。

3つ目のデメリットは熱くなりすぎてしまいそうになることです。

スキャルピングにはチャンスが無数にあります。

逆に言えば負けがかさむ可能性もあり、平常心を乱してしまう人もいます。

それが故に判断力が緩み損失が膨らんでしまうという例も多くあります。

1回1回の取引における損益は小さいものの、積み重なれば大きな損益になることをいつも心に留めておきましょう。




海外FX業者口座を選ぶ方法

次はスキャルピングをするための海外FX会社選びのポイントを解説します。

スキャルピングにおけるスプレッドのあり方

もともと海外FX会社は国内FX会社に比べると取引コストに値するスプレッドが広いという認識を持たれておりスキャルピングには不向きであると考えられていました。

しかし様々な投資家の要望に合わせてスプレッドを小さく設定したECN口座と呼ぶサービスを提供する海外FX会社も増えてきています。

関連記事:ECN口座とは

その為、海外業者にて口座開設をしてスキャルピングをする場合には、そのことを気に留めるようにしましょう。

そもそもスキャルピングとは取引回数がとても多いものですので、手数料やスプレッドなどの取引コストは常に問題になってきます。
スプレッドが高い場合にスキャルピングを行うとジリ貧に

取引手数料であるスプレッドをどこまで抑えられるかが、スキャルピングの肝であり、海外FX会社を選ぶ際にも非常に重要な部分になってきます。

スプレッドの大きさは海外FX会社によって大きな違いがあります。

例えば、サービス・サポートに魅力を大きく感じて取引をしたもののスプレッドが0.1pipsであったならば、100回の取引で10pips分の損失となってしまいます。

もし10万通貨(約10万ドル)で取引をしていたばらば1万円分のコストがかかったことになります。

スキャルピングの取引回数が増すにつれてスプレッドの大きさは大きな意味を持ってきますので、海外FX会社選びの際には必ずスプレッドを気にかけましょう。

海外FX会社は約定力が高い

スプレッドの大きさと同じく重要なポイントとして海外FX会社ごとの約定力です。

数秒、数分単位での取引を繰り返すスキャルピングでは、取引をする海外FX会社のスプレッドがどれほど小さくても約定に時間が掛かってしまえば意味がありません。

スキャルピングの際に約定したときのレートとズレが大きく出てしまう海外FX会社では大問題ですのでスプレッドと同レベルで約定力のある海外FX会社を選びましょう。

しかしながら殆どの海外FX会社はNDD方式が導入されているので、約定力の低い海外FX会社というところもあまりありません。

関連記事:DD方式、NDD方式とは

有名どころの海外FX会社でないと、稀にひどいところがあるので気をつけなければなりません。

当然ですが当サイトで紹介している海外FX会社は全てスプレッドと約定力に関しては良心的ですので安心して海外FX選びの参考にして下さい。

スキャルピングは海外FXのハイレバレッジが重要

スキャルピングでは海外FX会社の提供するハイレバレッジによる大きな利益を期待できます。

国内FXでは法規制でレバレッジは最大25倍までしかありませんが、海外FXであれば1000倍というようなハイレバレッジが可能なFX会社もあります。

海外FX会社のハイレバレッジを効かせることで1回の狙える利益が大きくなる可能性があります。

例を出すと、証拠金が15万円あったとして、100倍のハイレバレッジを使い1USD=100円で15万USDを購入した場合。

1回のスキャルピングで利益が0.15円出たとすれば毎回15,000円もの利益がでます。

もしレバレッジがなければ1,500ドルを購入して、利益は150円足らずしかありません。

このようにスキャルピングにおいてハイレバレッジは大きな意味をもちます。
レバレッジ

前項でも述べましたが、国内FXではそもそもスキャルピング手法を禁止しているところが殆どですので、スキャルピングをするならば海外FX会社を必然的に選ばなければなりません。

スキャルピングをする際の海外FX会社は、GEMFOREX,XM,axiory,TITANFX等を当サイトではおすすめしており、詳細記事もあるので参考にして下さい。

関連記事:海外FXのレバレッジランキング

中でも管理人の一押しランキング第1位はGEMFOREXです。

海外FX会社のGEMFOREXは1000倍取引ができることで有名ですが、とにかくトレーダーに有利なサービスや使い勝手の良さがあるのでおすすめします。

因みに、なんとたった3分で口座開設が完了してしまいます。




おすすめ海外FX業者

スキャルピングとは小さな利益を積み上げることにより大きな利益を作っていくことに醍醐味があります。

そこへ海外FXのハイレバレッジを掛けることにより、より効率よく最大の利益を超短時間で生み出す魅力があります。

つまりスキャルピングは海外FXの提供するハイレバレッジを存分に活かせれることで、相関的にハイレバレッジと抜群の相性を生んでいます。
ダウ理論に気付く

最近では投資家の間で仮想通貨ブームが巻き起こりビットコインFXというものもでてきました。

手持ちのビットコインがある方は海外FX会社のBitMEXへBTCを送り今すぐビットコインFXでスキャルピングすることも可能です。

BitMEXはビットコインFXで世界一人気のある海外FX会社です。

ということで管理人は通常メインにしている海外FX会社は2つあり、外国為替FXは1000倍取引のできるGEMFOREXで、ビットコインFXではBitMEXを利用しています。

世界最速!たった3分で口座開設 BTCを送って、今すぐ取引開始!

GEMFOREXでは、毎月ほぼ2回開催される「100%入金ボーナス」というキャンペーンに必ずエントリーして掛け金2倍の取引をしています。

あまり知られてない超お得な裏技をぜひチェックしてみて下さい。

たった3分で口座開設

BTCを送って今すぐビットコインFXをはじめる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. スキャルピングの魅力
  2. 海外FXのメリットと国内のリスク
  3. 国内と海外におけるスキャルピングの違い
  4. 海外FXボーナスの魅力
  1. ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる

    海外FX会社おすすめの理由

    ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる
  2. ビットコインを無料で増やす裏技とコツ

    仮想通貨取引

    ビットコインを無料で増やす裏技とコツ
  3. GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!

    海外FX会社おすすめの理由

    GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!
  4. ブロックチェーンの仕組みと将来性を徹底解説

    仮想通貨取引

    ブロックチェーンの仕組みと将来性を徹底解説
  5. 知る人ぞ知るビットコインのスキャルピング

    仮想通貨取引

    知る人ぞ知るビットコインのスキャルピング
PAGE TOP