海外FX会社がおすすめ。国内と比較評判

国外業者は追証なしのゼロカットでおすすめ。国内と比較評判

追証なしでおすすめの海外FX会社の比較評判

国内FX会社を利用してFXをしたことがある人ならば、追証というものに悩まされた人もいるかも知れません。

追証とは預け入れている証拠金が不足した際や結果として証拠金の範囲を超えて損失が発生した時に追加で請求される証拠金です。

追証は海外FX会社ではないです。

海外FX会社では追証が発生しない仕組みになっておりリスクが限定されています。

その為、それをメリットとして海外FX会社に関心がある人もいることでしょう。

ここでは国内FX会社の追証や海外FX会社のゼロカットのシステムについて説明します。


取引口座でのトレードにおける追証の基礎知識

まず国内と海外FX会社における追証の基礎知識から見ていきましょう。

国内FX会社と海外FX会社における追証について

FXは国内FX会社であれ海外FX会社であれまず証拠金を預け入れて掛け金の何倍もの取引をしますが、その証拠金は担保のような役割をします。

国内、海外FX会社は証拠金を担保のようにされる代わりに取引の為の通貨を貸し出すようなイメージになります。

取引を開始して予想とは反した価格変動が起きれば結果として担保として預かっている証拠金の不足が発生してきます。

この時、国内や海外FX会社がトレーダーに対して追加の証拠金を要求してきますが、これがまさに追証と呼ばれるものです。

国内FX会社は追証を求めるところが多いですが、海外FX会社であれば追証を求められることはなく証拠金がなくなった時点で自動的に取引が手仕舞いとなります。

証拠金の範囲を超えた時の追証

証拠金維持率が0%に設定されている時、一見証拠金以上の損失が発生することはないように感じます。

しかし、もし証拠金が0になった瞬間に売買注文が自動設定で行われようとしたとしてもタイムラグの関係により証拠金以上の損失が発生する可能性がでてきます。

運悪く、相場が激変して大量の注文が入った時はFX会社による売買注文の反映が遅れてしまい、証拠金の範囲を超える大損失を起こす可能性があるということです。




国内業者の追証とゼロカットの違い

次に国内FX会社と海外FX会社での追証の違いを説明します。

国内FX会社の追証

国内FX会社が追証を取り入れている理由として収益構造が関係しています。

国内FX会社はトレーダーからの売買注文を直接為替市場に繋げなく一部を自身がコントロールして取引を成り立たせています。

このように一部をコントロールして取引をしているということは、トレーダーの利益はFX会社の損失になり、トレーダーの損失はFX会社の利益となります。

証拠金以上の損失を出した場合は、トレーダーから損失分を充てがわなければFX会社は利益すら得られなくなってしまいます。

このように国内FXの収益構造から追証とは避けられないシステムとなっています。

海外FX会社はゼロカットがある

一方、海外FX会社には追証がないです。

その訳は、国内FX同様、海外FX会社の収益構造にあります。

海外FX会社はトレーダーからの売買注文を全て為替市場に直接繋げるNDD方式です。

海外FX会社の収益構造はスプレッドや売買手数料などのみで成り立っています。

つまり顧客が勝とうが負けようが関係なく、取引をすればするほど海外FX会社の収益が増えるという構造になっています。

それ故、追証をする必要もありません。

そして海外FX会社にはゼロカットシステムが導入されています。

ゼロカットとは、万が一証拠金の範囲内を超えた損失が発生したとしても全て帳消しにしてゼロにしてマイナスは起こさないというシステムです。

つまりこの部分が海外FX会社における追証を求めない、ということに繋がります。

海外FX会社は、預かった資金の範囲内だけで取引を許し、その範囲を超える損失も発生させないと考えて運営されています。




追証とレバレッジとトレーダー保護の関係

国内FX会社と海外FX会社では追証の有る無しによっての、他の違いもあります。

国内FX会社の最大レバレッジは25倍に規制される一方、海外FX会社は数百倍ものレバレッジを掛けられます。

国内FX会社ではレバレッジを大きくしすぎると、トレーダーはとてつもない追証を受ける可能性が出てきます。

つまりレバレッジの規制がある理由は、こういったトレーダー保護の意味合いもあるということです。

一方、海外FX会社の場合はゼロカットシステムによりレバレッジがどれだけ大きくとも証拠金以上の損失が生じたり、追証を求められることはありません。




入金ボーナスキャンペーンが魅力なGEMFOREX

国内FX会社と海外FX会社では追証とゼロカットにおける特徴の違いが顕著です。

海外FX会社は取引の結果、証拠金の範囲を超える損失は発生しなくリスクが限定される特長があります。

リスクを限定したいと考えるならば海外FX会社をお勧めします。

海外FX会社にて取引を始めるのであれば、まずどの海外FX会社を選択しなければなりません。

海外FX会社の総合情報サイトである海外FX会社比較.comは海外FX会社を比較する上での情報がたくさんあります。

海外FX会社比較.comで情報を集めて海外FX会社にてFXを始めてみましょう。

因みにサイト管理人として長年FXを国内でも海外FX会社でも多く取引をしてきましたが、より信用度が高くてより管理人に利益をもたらしてくれたところは海外FX会社のGEMFOREXです。

海外FX会社ですのでゼロカットが導入されており1000倍ものレバレッジ取引ができますが、GEMFOREXの最大の魅力はズバリ、かなりお得なボーナスです。

かなりお得なボーナスの仕組みも分かりやすく説明している記事もあるのでチェックしてみてください。

GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!

GEMFOREXのボーナスを活用することで取引をする度に2倍の掛け金を実行することもできます。

ボーナスとともに管理人の使うFX必勝取引法も是非ご覧になってください。

関連記事:管理人の使うFX必勝取引法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. スキャルピングの魅力
  2. 海外FXのメリットと国内のリスク
  3. 国内と海外におけるスキャルピングの違い
  4. 海外FXボーナスの魅力
  1. 仮想通貨取引

    ビットコイン投資にはどんなリスクがある?
  2. FXと株どっちが簡単に儲かるの?

    FX基礎知識

    FXと株どっちが簡単に儲かるの?
  3. 仮想通貨のスキャルピング手法で勝つコツ

    FX必勝法

    仮想通貨のスキャルピング手法で勝つコツ
  4. ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる

    海外FX会社おすすめの理由

    ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる
  5. 海外FXにおける確定申告のやり方と節税方法

    FX基礎知識

    海外FXにおける確定申告のやり方と節税方法
PAGE TOP