GEMFOREXの取引時間は注意が必要?

注意が必要なGEMFOREXの取引時間

FXは外国為替取引ですので、世界中が結びついていないといけません。
国によって時差があるので、同時刻に取引をしていたとしても国によって時刻は違います。

「GEMFOREXの取引時間は何時から何時?」

「いま日本ではお昼だけど、トレードしたい通貨がある国は深夜でも大丈夫?」

など、GEMFOREXの取引時間について気になることはたくさん出てくると思いますが、このページでしっかり解決しますのでご安心ください。

FX業者の取引時間は

日本の株式市場は平日の9時から11時30分、12時30分から15時までです。

外国為替市場の場合は、土日を除いてほぼ1日中24時間稼働しています。
日本時間でいうと、月曜日の朝7時から土曜日の朝7時までです。

世界中の外国為替市場は、東から西へと太陽の光と共に順番に取引が活発になります。

まずは、ニュージーランドのウェリントンから始まり、オーストラリア、東京、香港、シンガポール、フランクフルト、ロンドン、ニューヨークの順に動いていきます。

夏時間(サマータイム)・冬時間

夏時間(サマータイム)・冬時間

欧米やオーストラリアではサマータイム(夏時間)というものが存在します。

サマータイムとは、夏と冬では日の入り時間に大きく違いがあり、夏の場合は日の出時間が早くて街が早い時間から明るくなります。

冬よりもお店の営業時間や会社の勤務時間などを1時間前倒しすることで、太陽が出ている時間を有効利用しましょうといった政策です。

日本でも、約70年前にサマータイムが導入されましたが、たった3年で廃止となっています。

FX外国為替市場にも夏時間の導入があり、夏時間には通常の取引時間より1時間前倒しになります。

夏時間以外の期間を冬時間と呼び、夏時間のように1時間前倒しをしない通常の時間帯となります。

夏時間は、
米国日時の、3月の第2日曜日から、11月の第1日曜日まで。
時間は、日本時間で月曜午前7時から土曜午前6時まで。

冬時間は、
米国日時の、11月の第1日曜日から、3月の第2日曜日まで。
時間は、日本時間で月曜午前7時から土曜午前7時まで。

とはいえ、FXは24時間稼働していますので、気にしておく必要があるのは月曜日早朝の始まる時間と土曜日早朝の終了するのです。

この取引時間のみ押さえておけば、あとは5日間常に外国為替市場は稼働していますので気にしなくても大丈夫です。

GMTとは

日本では標準時を明石を基準で決めているように、世界の標準時間はイギリスのロンドンにあるグリニッジ天文台を通る経度0度を基準としています。

それをグリニッジ平均時(GreenwichMeanTime)、略してGMTと呼びます。

世界の時間は、GMTを使って表すことができます。
このGMTは取引時間に大きく関わってきます。

日本の場合は、ロンドンと時差が9時間あります。

日本時間の標準時間は、「GMT+9」と表します。

つまり、GTMが10:25の時、日本は19:25となります。
GMT時間に9時間プラスした時間が日本の標準時間となります。

MT4(メタトレーダー4)を使っていて、表示されている時刻がおかしいと思ったことはありませんか?

日本の時刻と違う時刻が表示されている場合、設定を変えてないのであればおそらくGEMFOREXが設定したGMTが表示されているのだと思います。
こちらは手動で再設定すれば日本時間に変更することは可能です。

取引量の多い時間帯は

取引量の多い時間帯は

取引は世界中で1日中行われているわけですが、時間帯によって特に取引が活発になる時間帯があります。

各国に外国為替市場がありますが、私たちが時間帯によって開いている為替市場を選択する必要はありません。
各金融機関のネットワークによって繋がっているので、トレーダーの方で取引時間を意識して何か操作する必要はないので安心してください。

人口が多く大規模なヨーロッパ・アメリカのトレーダーが動いている時間帯が、一番活発に取引が行われ、取引量も多くなっています。

ロンドン為替市場が16時頃に始まります。続いて22時頃にニューヨーク為替市場が始まり、この2つの市場が重なる22時から1時までの時間帯が一番取引量が多くなります。

取引量が多くなるという事は、希望の価格でのトレードが成立しやすくなりますので同じトレードを行うのではあれば取引量の多い時間帯の方がお得です。

GEMFOREXの取引時間について

GEMFOREXの取引時間について

FXは24時間一日中稼働しますが、夏時間、冬時間などの日時によって取引時間が変わってくる場合もあると先述しました。
それではGEMFOREXの取引時間はいつなのでしょうか?

GEMFOREXの取引時間は、日本時間に置き換えると、

冬時間 月曜7時10分~土曜6時50分
夏時間 月曜6時10分~土曜5時50分

GTMについては、
夏時間+3
冬時間+2

ですので、日本時間がGMT+9ですから

夏時間は、日本時間の-6時間
冬時間は、日本時間の-7時間ということになります。

GEMFOREXのMT4に表示されている時刻は、設定を変更していなければ日本時間ではなく上記の時刻になるので気を付けてください。
先述した通り、GEMFOREXのMT4の表示時間を日本時間に変更することは可能です。

時間帯によって通貨ペアごとに取引量が変わる

時間帯によって各通貨ペアの取引量に違いがあります。

やはり、トレーダー自身が生活する国の通貨の取引を行うことが多いので、トレーダーの生活する時間帯にその国の通貨の取引が活発になります。

例えば、GEMFOREXの日本円の取引量が増えるのは、日本時間の7時から15時など。

その他にも、この時間帯にこの通貨ペアがよく動くというデータをGEMFOREXの公式サイトに掲載されていました。以下になります。

地域 時間 よく動く通貨
シドニータイム GMT20:00-22:00 AUD,NZD関連
東京タイム GMT22:00-6:00 JPY関連
ロンドンタイム GMT8:00-16:00 EUR,GBP関連
ニューヨークタイム GMT13:00-20:00 USD関連

取引量が減る時間帯は、スプレッドが広がると言われています。
取引量多い時間帯は希望の価格でトレードが成立しやすい上に、スプレッドが広くないのでこの時間帯を意識してトレードすると良いです。

取引時間について注意しておくこと

注意しておくこと

GEMFOREXの取引時間について注意点がいくつかあります。

XAU/USD(金/米ドル)とXAG/USD(銀/米ドル)について

GEMFOREXでは、XAU/USD(金/米ドル)とXAG/USD(銀/米ドル)についてのみ、取引時間が通常と異なります。

通常
冬時間 月曜7時10分~土曜6時50分
夏時間 月曜6時10分~土曜5時50分

に対して、XAU/USD(金/米ドル)とXAG/USD(銀/米ドル)は、
冬時間 月曜8時10分~土曜6時45分
夏時間 月曜7時10分~土曜5時45分

と、通常時間より、開始時間が1時間早くなり、終了時間は5分早くなるので注意が必要です。

取引時間外の発注について

GEMFOREXのMT4では、取引時間外に発注機能を利用することはできません。
しかし、残高・取引履歴等は確認することができます。

土日にも相場に変動はあるので注意

土日にも相場に変動はあるので注意

基本的に取引時間は平日のみですが、中東の一部の国では金曜日がお休みで土日は取引市場が稼働しているところがあります。

規模は大きくないとはいえ、世界で大きな出来事が起こればもちろん相場に影響があります。

万が一そういった緊急事態が週末に起こった時、機関投資家や金融機関は中東市場を利用して土日にでも取引を行うことができますが個人投資家では、急遽中東市場を利用することなどできません。

となると、土日に何が起きようとも週末の取引時間内からポジションを持っていれば、どうすることもできず、ただただ月曜日の取引時間が始まるのを待つことしかできません。

ですので、できるだけ月曜日にポジションを持ち越さないように週末に決済を済ませておくことが安全だと言えます。

土日の出金依頼について

GEMFOREXでは、土日は取引がお休みでも出金依頼をすることは可能です。
ただし、出金方法によって異なりますが入金まで1~3日かかります。

まとめ

GEMFOREXの取引時間についてまとめると

GEMFOREXの取引時間まとめ
・FXは土日以外の24時間稼働している
・夏時間・冬時間があるので取引時間の注意が必要
・GEMFOREXの取引時間は
 冬時間は、月曜7時10分~土曜6時50分
 夏時間は、月曜6時10分~土曜5時50分

・時間帯によって通貨ペアごとに取引量が変わる
・土日にも相場の変動はある

GEMFOREXの取引時間について説明してきましたが、FX業者によって大きく違うということはありません。

注意事項だけはしっかり意識をしたトレードを心がけてください。

GEMFOREXの口座開設はこちらから

Twitterでフォローしよう