GEMFOREXはスマホトレードは危険!?

FXはGEMFOREXのスマホ取引をオススメしない

専業トレーダーでなければ、仕事をしながら時間を見つけてFXトレードをしたり、家事の合間を見つけてトレードをしたり、いろいろと一日の業務を終えてから夜中にトレードをしたりとそれぞれのトレードスタイルがあります。

家のパソコンでトレードをしていても、ポジションを持ったまま用事の時間となり、スマホでトレードができなければ外出先でチャートが気になって仕方がありません。

このページでは、GEMFOREXはスマホでトレードが可能なのか?、GEMFOREXのスマホでトレードを行う方法や、外出先でのトレードのメリット・デメリットについて説明していきます。

スマホでトレードは可能

スマホでトレードは可能

GEMFOREXは、PCではなくスマホを使ってトレードをすることは可能なのか?

答えは、
GEMFOREX口座でスマホを使ってトレードをすることは可能です。

スマホでトレードを行う場合、GEMFOREX専用のアプリがあるわけではありません。
かといって、ブラウザからトレードを行うことはできません。

MT4スマホアプリを利用

GEMFOREXは、PCでトレードを行う場合はMT4(MetaTrader 4)というFX取引システムを利用してトレードを行います。

Hotforex、XM、iforex、FXCMなどの、他主要海外FXもMT4に対応しています。
スマホでトレードを行う場合は、MT4(MetaTrader 4)スマホアプリがあるので、このアプリをスマホにダウンロードすることでトレードを行うことができます。

MT4の画面は、PC版と内容はほとんど同じですが画面上はかなり違います。

PC画面に比べてスマホ画面はかなり狭くなりますので、簡易的に表示されていたりスマホ版では使えなくなってしまっている機能などもあります。

MT4のインストールからログインの方法

MT4のインストールからログインの方法

MT4(MetaTrader 4)スマホアプリのダウンロードからログインまでの使い方を説明します。

まずはGEMFOREXの口座開設

GEMFOREXをスマホで利用するには、GEMFOREXの口座が必要になります。

GEMFOREXのアカウントを作成してから、スマホアプリのMT4を開いて、作成したGEMFOREXのアカウントでログイン。という流れです。

口座開設は、お名前、メールアドレスと口座タイプと登録種別を選択するだけですので早ければ30秒で完了します。

新規口座開設2万円(タイミングによっては1万円)ボーナスキャンペーンも随時開催していますのでかなりお得です。

口座登録はこちらからどうぞ

ダウンロード方法について

GEMFOREXをスマホで利用するのに必要なMT4(GEMFOREX)アプリのダウンロード方法を説明します。

アプリはこちらのページからダウンロードします。

GEMFOREXのプラットフォームについて

GEMFOREXのMT4選択

Android対応MT4をタップしてください。
(iPhoneの場合は、iPhone対応MT4をタップしてください。)

以下のページへ遷移します。

GEMFOREXMT4アプリ

今すぐ!GEM MT4(MetaTrader4)android用をダウンロードボタンをタップすると、Google Playが起動してMT4のページに遷移します。

MT4アプリ

あとは、インストールボタンをタップすればMT4アプリのインストール完了です。

ログイン方法

続いて、GEMFOREXアカウントでのログイン方法です。

MT4アプリを起動させます。

MT4気配値

すると、上記のような画面になるので左上のロゴあたりをタップします。

MT4スマホ画面

すると、左からメニューが現れるので、”口座管理”をタップします。

GEMFOREXMT4スマホアプリ

続いて、右上の”+”ボタンをタップします。

GEMFOREXMT4スマホアプリ 新しい口座選択

”既存のアカウントに"ログイン”をタップします。

自分のGEMFOREXのサーバーを検索します。

サーバー名に関しては、GEMFOREXの口座開設完了メール内に記載されていますのでご確認ください。

GEMFOREXスマホアプリログイン サーバー選択

最後に、ログインIDとログインパスワードを入れてログインボタンを押せばアプリからのログイン完了です。

外出先トレードのメリットとデメリット

外出先トレードのメリットとデメリット

スマホを使ってFXトレードを行えるのは便利ですが、PCで行うトレードに比べてデメリットもあります。

外出先でのスマホトレードのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

まずはメリットについて紹介します。

いつでもどこでもFXトレードができる

スマホがあれば、いつでもどこでもトレードができます。

外出しないといけなくても、外出先でスマホトレードが可能ですし、家の中でもPCから離れないといけない場所でもスマホがあればトレードができます。

仕事の合間や通勤途中にもトレードができますし、家事育児の片手間にトレードをすることもできます。

スマホがあれば、自分の生活スタイルに合せてトレードを行うことができます。

シンプルで見やすいトレード画面

スマホアプリのMT4(MetaTrader 4)は、PC版にくらべて少しだけ機能に制限されています。

その分、画面がシンプルで見やすくトレードしやすい仕様になっています。

デメリット

スマホでトレードのデメリット

デメリットについて紹介します。

冷静な判断ができない

外出先でのトレードということは、何か目的があって外にでているのでFXのことばかり考えてはいられません。

しかし、相場はいつチャンスが訪れるかわからないのでチャートが気になってくると思います。ポジションを持ったまま出掛けていた場合などは更にチャートが気になります。チャートを見ていない内にもしも大きな損失が出ていたらと考えていたら気が気ではありません。

そういった不安やチャンスを、外出先では自宅で冷静にチャートを見ている時に比べると焦って発注をしてしまう可能性が高いです。

外出先でのスマホトレードでは冷静な判断ができていないと感じた場合は、外出時にポジションを持ち越さずに、自宅で決済を終えてから外出するようにしましょう。

外出先でのトレードが多くなる方は、EA・ミラートレードがおすすめ

PC版より機能が少ない

メリットの面で、スマホアプリのMT4(MetaTrader 4)は、PC版に比べてシンプルで見やすいと説明しましたが、デメリットもあります。

PC版に比べて、画面が小さいが故に一部機能が制限されています。

PC版では利用できるのにスマホアプリとなると利用できないインジゲーター(テクニカル指標)があるなど少し簡易的になっています。

となると、PC版程細かくチャート分析を行うことができません。

しっかりしたチャート分析ができなければ、曖昧な分析のまま発注を行うことになるので、その分利益を得られる確率も低くなっていきます。

普段利用しているインジゲーターがスマホ版MT4にない場合は、焦って外出先でトレードをせずにPC版で納得のいくまで分析をしてからリスクの少ないトレードを行いましょう。

いつでもどこでもトレードができてしまう

メリットの中に、いつでもどこでもトレードができると紹介しました。

このメリットに関してもデメリットがあります。

手軽に発注が行えるので、リスクの高いトレードをしてしまいがちです。

特にFX初心者の方なんかは、初心者によくあるポジポジ病になりやすいので、そこまでチャンスではないタイミングでもポジションを持ちたいが故に気軽に発注を入れてしまいます。

ポジポジ病がでてしまいそうなら、スマホトレードは控えた方が無難かと思います。

GEMFOREXスマホトレードはデメリットをしっかり意識して

GEMFOREXのスマホトレードまとめ
GEMFOREXはスマホトレード可能
・MT4スマホアプリを利用
外出先でのスマホトレードはデメリットを意識しよう

外出先でスマホトレードは簡単に行えます。

しかし、手軽に行えるが故の不安要素もたくさんありますので、それらの不安要素に利益を持って行かれないのであればスマホトレードは便利なので、是非ともGEMFOREXのスマホトレードをお勧めします。

Twitterでフォローしよう