FXの最大レバレッジでどう稼ぐ?

レバレッジの最大倍率を海外と国内のFX口座で比較

FX初心者の人がレバレッジという意味やその仕組みを初めて知ると次のような事を考えるでしょう。「もし高倍率の最大レバレッジでFXをすれば大きな利益が狙えそうだけど損失の可能性もあって怖い」FXにおいて最大レバレッジとは、利益を狙える大きな武器であることは確かです。

しかし怖いものではありません。

最大レバレッジを見方にしてFXでリスクを軽減するイメージ

むしろ最大レバレッジを味方にすることでFXにおけるリスクを軽減することができます。

管理人は元々会社員で、FXを副業として一から始めました。もしFXで生計を立てられるようになれば会社員を辞めようと。

そんな私がFXで一番重要だと感じたもの、

それが「レバレッジ」です。

この記事では

⚫️FXのレバレッジ最大とは何か?(国内FX口座の最大レバレッジの倍率規制)
⚫️最大レバレッジでどうやって稼いでいくのか?

を具体的に説明します。

初期資金を抑えた超お得な始め方も紹介しますので期待してください。

初心者が専業トレーダーを目指すという目線で見ていきましょう。


FXの最大レバレッジ事情(国内会社の上限規制)

ではまずレバレッジの簡単な仕組みとして、

レバレッジの倍率は一体最大何倍まであるのでしょうか?

レバレッジの倍率が最大何倍まであるのか考えている人

現在日本人の多くが愛好するFX会社はGMO、楽天、LION FX(ライオン)などが有名ですが、それらのFX会社は統一してレバレッジの倍率は最大25倍です。

これは日本国内における金融庁の投資家保護規制に従い、一律で倍率が最大25倍という最大レバレッジになっています。

しかし日本の金融庁の管轄に当てはまらない海外FXという枠組みだと最大レバレッジには規制がありません。有名な海外FX会社としてXMtrading、GEMFOREXなどが挙げられます。

海外FX会社のGEMFOREXですとレバレッジの倍率が最大1000倍までも可能です。

では国内FXの最大25倍レバレッジと海外FXの最大1000倍レバレッジでは一体どちらが有利なのでしょうか?





国内法人と海外業者どちらがリスク?おすすめどっち?

国内FXのレバレッジ最大25倍と海外FXのレバレッジ最大1000倍のどちらが有利なのかを比較計算していきましょう。

国内FXの最大25倍のレバレッジと海外FXの最大1000倍のレバレッジを比較計算

もし100万円分の外貨を売買して取引を行う場合の25倍と1000倍の最大レバレッジの計算をシュミレーションすると次のようになります。

最大レバレッジ   25倍 → 100万円➗  25倍=4万円
最大レバレッジ 1000倍 → 100万円➗1000倍=1千円

100万円のFX売買取引をする為には最大レバレッジ25倍の場合では4万円(必要証拠金)が必要であるのに対して、最大1000倍のレバレッジを活用すれば、なんとわずか1千円(必要証拠金)だけでFX取引ができてしまいます。

千円だけでFXの取引ができる

つまり最大レバレッジが高ければ高いほど必要となる資金を抑えて高額なFX取引ができます。

最大レバレッジを活用する事で自己資金を多く準備しなくても高額な取引ができるという事です。

同じ100万円のFX取引をするのであれば最大レバレッジが高いほど損失が出た場合でも失う金額も低くリスクが軽減されることが分かります。

最大レバレッジと強制ロスカットの関係

最大レバレッジが高いとリスク軽減される理由としてもう一つ挙げられるのが強制ロスカットです。

強制ロスカットとは、FX取引中の潜在的に存在する損失が大きくなったことにより取り返しのつかない損失が生じるのを防ぐための非常装置のようなものです。

ロスカットは取り返しのつかない損失が生じるのを防ぐための非常装置

結果的にトレーダーが損失のままで、取引が強制的に手仕舞いされます。

多くのFX会社では必要証拠金以上に損失が出ないように強制ロスカットを実行します。

レバレッジが最大25倍では4万円以上の損失が出ないように強制ロスカット
レバレッジが最大1000倍では1千円以上の損失が出ないように強制ロスカット

このように強制ロスカットの金額は最大レバレッジによって変わってきます。

FX会社は意図的に強制ロスカットを実行しますがFX会社もそれ以上を許してしまうと自らも損失を被ってしまう為に止むを得ず強制ロスカットを行います。

つまり最大レバレッジの高い1000倍がリスクも低く断然に有利だという事が分かります。

最大レバレッジの高い方が有利だと分かルグラフ

さらに1千円であれば4万円よりもチャレンジできる回数も必然的に増えますし、チャレンジできる回数が増えれば経験値も増えていくので、よりスキルの上達も見込めます。

これらの事を踏まえても最大のレバレッジが高い程、有利である事がお分かり頂けるでしょう。






どうやって為替取引(外為投資)で稼ぐのか計算と手法

規制がなく高倍率な最大レバレッジの海外FXがおすすめ

最大レバレッジが高いほどリスク軽減できて有利であるという事が理解できたと思います。

つまり日本の金融庁によって最大25倍までの上限規制を受けている日本国内のFX会社では高いレバレッジによる有利な取引には限界があるという事になります。

加えて強制ロスカットによる損失へのリスク軽減の対策も困難ですので個人的に管理人としてはあまり推奨しません。(とはいえ日本国内のFX会社は依然と人気です。海外という不安を拭いきれずに国内で留まってFXをする人々が多いからです。)

最大レバレッジに規制のない海外FXがおすすめ

管理人は飽くまで利益を狙う為の環境としては、最大レバレッジに規制のない海外FXを断然お勧めします。

海外FXであれば最大レバレッジを利用して資金を抑えながらリスクを軽減しチャンスを多く伺いながら取引ができ強制ロスカットの不安も負担になりません。

海外FX口座の最大1000倍レバレッジをシュミレート

 
海外FXの高い最大レバレッジを推奨するということで、ここでは実際に管理人の事例として最大レバレッジ1000倍の取引をシュミレートします。

FX初心者であるという設定でもあるので元手1万円から始めて月50万円の利益が出るまでとしましょう。

FXの利益の出し方について考えている人

まず計画を立てます。(何事も計画性を持って取り組む事はやる気に繋がります。)

なるべくお得にできる方法として管理人のよく利用する海外FXのGEMFOREXであれば元手1万円のところ元手5万円分から取引をする事が可能です。


①まずGEMFOREXで新規口座開設の証拠金30,000円のプレゼントキャンペーンに参加します。

新規口座開設 → 30000円プレゼント!


②次にそのまま100%入金ボーナスキャンペーンにも参加します。

10000円(元手)の100%分  → 10000円プレゼント!

すなわち計算すると

30000円 ➕ 10000円 ➕ 10000円(元手)= 50000円


上記2つのキャンペーンについての詳細は他の記事にて詳しく説明しています。

関連記事:GEMFOREXの未入金ボーナス(新規口座開設プレゼントキャンペーン)
関連記事:GEMFOREXの100%入金ボーナスキャンペーン

ということで元手1万円だったものが、5万円分として取引開始する事ができます。

次にゴールである月50万円の利益に到達するまでに7ヶ月がかかるとします。

無理なく狙える期間であると管理人の経験を元に設定してますので安心してください。

毎月ごとの利益の推移は次のようになります。

毎月の利益の推移を確認する人

1 ヶ月目の利益  5万円
2 ヶ月目の利益  15万円
3 ヶ月目の利益  20万円
4 ヶ月目の利益  25万円
5 ヶ月目の利益  30万円
6 ヶ月目の利益  40万円
7 ヶ月目の利益  50万円

ひと月のうち取引をする日数を20日とすると初月では1日たった2500円を稼げば5万円の利益を達成する事ができます。

同様に利益達成の為に必要な1日の達成金額を7ヶ月分全て示してみます。

1 ヶ月目の1日ごとの利益目標  2500円
2 ヶ月目の1日ごとの利益目標  7500円
3 ヶ月目の1日ごとの利益目標  10000円
4 ヶ月目の1日ごとの利益目標  12500円
5 ヶ月目の1日ごとの利益目標  15000円
6 ヶ月目の1日ごとの利益目標  20000円
7 ヶ月目の1日ごとの利益目標  25000円

ここで元手5万円にて最大1000倍のレバレッジ取引をした場合を考えてみます。

元手5万円の10%である5000円だけで500万円分の取引ができます。

500万円➗1000倍=5000円

そしてUSD/JPYのペアでポジション(注文を掛けた状態)を持ちながら下記のように価格変動をしたとします。

1ドル=100.0円 → 1ドル=100.1円 (10pips)

この時に最大レバレッジ1000倍にて500万円分の取引を行うと。

50,000ドル=5,000,000円 → 50,000ドル=5,005,000

5000円の利益が見込めます。

1日でUSDドル/JPY円が0.1円ほど変動(10pips)することは十分にありえますので狙い目かもしれません。

管理人の考える作戦としては最大バレッジ1000倍を最初から取り入れるよりは、まずは数十倍からスタートして必要証拠金(取引時に必要な軍資金)も5000円程から始めても十分であると考えます。

少額からスタートできるFX

なぜならばFX初心者の立場として、やはり経験値を積んでいく事はスキルの向上に大きく繋がっていき、ゆくゆくの利益量産への近道であると考えるからです。

経験値を上げながら利益を量産してきた管理人の得意な逆張りスキャルピング等を是非参考にして取り組んでみて下さい。

関連記事:勝率を上げる逆張りスキャルピング

そしてもう一つ重要なポイントとして挙げておきたいのが必ず収支表を付けるということです。

手間のかかる事ではないので自己資金管理のつもりで毎日アップデートしていきましょう。

取引日 / 取引回数 / 売or買 / 損益 / 合計
下記のように作成しましょう。
FX取引の収支表
FX会社の取引履歴を見ればすぐに入力できます。収支表をつける事でさらにやる気が出てくるので必ず行いましょう。






初心者が借金不安なし少額トレードで高利益を目指す

FXにおいては最大レバレッジの高いほうがメリットが多いという事を理解できたと思います。

まとめると、

①最大レバレッジの倍率が高いほど軍資金が少なくて済む
②最大レバレッジの倍率が高いほどロスカットのリスクを軽減できる
③最大レバレッジの倍率が高いほど経験値を上げられ、スキルアップに向く
④最大レバレッジの倍率が高いほど利益を狙いやすい

最大レバレッジの高い海外FXはレバレッジ1000倍もの取引も可能ですが、国内FXは投資家保護規制によりレバレッジが最大25倍と決められています。

つまり最大レバレッジを活かす為には海外FXで取引するべきなのです。

実は管理人もFXを始めたての頃、国内FXのDMMにて取引をしていましたが結局は海外FXのGEMFOREX行き着きました。
gemforex

今直ぐgemforexで口座開設 手順を見ながらgemforexで口座開設

GEMFOREXには最大レバレッジ1000倍という魅力もありますが、元手がマイナス損失になった時に肩代わりしてくれるゼロカットシステムもあります。(国内FXにはありません。)

関連記事:ゼロカットとは

もう長年FXをしながらtwitterやFXメディアを運営して感じますが、本当に強者の専業トレーダーは殆ど海外FX派のようです。

やはり国内FXの最大レバレッジ25倍が1番のネックとなるのでしょう。何処までも利益を見据えて取り組みたいものですね。

因みに管理人折り紙付きのGEMFOREXは、なんとアジアのFX会社としてNo1にも輝いて「ベストアジアブローカー賞」を受賞しています。
gemforexのベストアジアブローカー賞
gemforex

今直ぐgemforexで口座開設 手順を見ながらgemforexで口座開設

もしGMO、楽天、LION FX(ライオン)などの国内FX会社で口座開設を迷っているならば是非GEMFOREXの新規口座開設ボーナスのプレゼントを得て、100%入金ボーナスも受けて初期資金のリスクを軽減して取り組んでみて下さい。


Twitterでフォローしよう