FXとはなんだろう?5分でわかる解説

外国為替証拠金取引「Foreign Exchange」について解説

「FX」とは何?投資?

巷でよく耳にする「FX」という言葉。「FXとはギャンブル?」「FXとはゲーム?」と様々な想像が膨らみますがFXとは一体なんなのでしょうか?

結論から言いますと、FXとはギャンブルではありません。FXとは投資です。ではFXとは投資ゲームなのでしょうか?いや投資ゲームでもありません。

たとえば、ゲームの中で敵と戦い自分の経験値を上げていこうとするならば、FXはチャンスが生まれたときに通貨(円を含めたドルなどの外貨)の売買をくり返し、自分のお金を集めていきます。

ゲームに「体力」と「攻撃力」があるならば、FXには「自己資産」と「手持ちの通貨」があります。

このようにFX投資をする人の中にはゲームのように熱中するプレーヤーが多いと言われてます。とはいえ簡単ではありません。損をするリスクもあります。

ではFXとはどのような投資なのでしょうか。


動画で見るFXとは?


FXとは為替を使う投資

まずFXとはどんなものなのかを説明します。

FXとは外国為替証拠金取引という投資

FXとは「Foreign Exchange」という略で、日本語では正式に「外国為替証拠金取引」と言います。

外国為替とは世界各国によって定められている外貨(円、ドル、ユーロなど)を売ったり買ったりすることで、FX(外国為替証拠金取引)とは証拠金と呼ばれる担保を入れながらレバレッジ取引をすることで資金効率よく利益を狙っていく投資です。

說明の通り「外国為替証拠金取引」がFXと略される理由が理解できることと思います。ここでレバレッジ取引という言葉がでてきましたがそれは後半の「レバレッジの魅力」にて説明します。

ではもう少し分かりやすくFX(外国為替証拠金取引)とは何なのか説明します。

たとえば会社の昼食後に食べるつもりで「りんご1個」を100円で買ってきたとしましょう。隣の同僚が「どうしてもそのりんごを食べたいから130円でゆずって欲しい」と言ってきました。

しょうがなく同僚に「りんご1個」=130円で譲ったこところ、30円の利益が生じました。これはつまり「りんご1個」と「円」の売買を通じて利益を得たということです。

この売買の流れをFX(外国為替証拠金取引)に応用してさらに説明します。

FXとは価格変動(為替レートの変動)を予測して利益を狙う

では上記の「りんご1個」を「ドル」に置き換えてFXを考えてみましょう。ある日、FX引きにて10,000円で「100ドル」を買った(両替)とします。

これが次の日に両替レート「100ドル」=13,000円になったので、持っている「100ドル」をふたたび13,000円で売った(両替)ところ、3,000円の利益が生じました。

つまりこれは「ドル」と「円」の売買(両替)を通じて生じた差額により利益を上げたということです。つまりFXとは世界各国の外貨をただ両替していることにすぎません。 

FXは両替をしているだけ

外貨は政治、経済、紛争、災害などの変化が複雑に絡み合いながら24時間つねに価格変動をつづけており、FXはこの価格変動を予測して利益を狙いにいきます。

価格変動が激しいときが、まさにFXの儲けのチャンスとなります。

long(買)short(売)の仕組みやリスク等

では、より具体的なFXの仕組みを見ていきましょう。

FX初心者向け円高や円安の解説

たとえば海外旅行が好きで年に1度は必ずハワイへ遊びに行くという人がいたとしましょう。

ハワイで「円」を「ドル」に両替したところ、去年よりもレートが良いなと感じました。これは去年にくらべて「円」の価値が「ドル」に対して上がり、「ドル」の価値は「円」に対して下がったことを意味します。

すなわち、これは「円高ドル安」といいます。逆にレートが悪いなと感じたときは、「円」の価値が「ドル」に対して下がり、「ドル」の価値が「円」に対して上がっていることを意味し、「円安ドル高」といいます。

このように「円」と「ドル」はつねに価格変動をくり返しながら相対的に価値が上がったり下がったりしています。

では実際にハワイにて、1ドルが120円から90円に価格変動をしたときのことを考えてみましょう。

1ドルを1,000ドルにおきかえると、去年ハワイで両替したときは「1,000ドル」=120,000円だったものが、今年は「1,000ドル」=90,000円になったので、去年よりもレートが良いなと感じました。

つまり円の価値は上がり、ドルの価値は下がったということで「円高ドル安」と言えます。円の価値は上がって去年のハワイ旅行よりもお得に感じることでしょう。

円高ドル安なら去年のハワイ旅行もお得に

同様に「円高ドル安」の場合、日本の輸入食品メーカーなども有利になります。円安の時に1個120円で買った「輸入リンゴ」が、円高の時には1個90円で購入できるようになります。

一方、自動車メーカーなどの輸出産業は「円高ドル安」になると業績悪化につながります。

円安の時に1台120万円で買われて(売れて)いた「軽自動車」が、円高の時には1台90万円でしか買われ(売れ)なくなってしまいます。

では以上をふまえた上で、より具体的なFXにおける取引(トレード)の仕組みを解説していきます。

FXという投資の具体的な仕組みとは

月曜日、100万円で1万ドルを買い(short)ました。
火曜日、「円安ドル高」により「1万ドル」=130万円になったので
1万ドルをふたたび130万円で売り(long)ました。
月曜日から火曜日にかけて売買(両替)した結果、
100万円が130万円になってもどってきたので30万円の利益が生じました。

月曜日、100万円で1万ドルを買い(short)ました。
火曜日、「円高ドル安」により「1万ドル」=60万円となってしまったので
1万ドルをふたたび60万円で売り(long)ました。
月曜日から火曜日にかけて売買(両替)した結果、
100万円が60万円になってもどってきたので40万円の損失が生じました。

このように月曜日と火曜日のあいだで円やドルの価格変動が起きたことにより利益や損失が生じました。

価格変動

FXとはこのような仕組みで利益を狙っていきます。因みに上で出てきたshortとは「買い」の略で、longとは「売り」の略でありFXでの通貨ペアを買ったり(short)、売ったり(long)する時に使われる言葉なのでしっかり覚えておきましょう。

FXにおけるリスクとは

FXとは政治、経済、紛争、災害などの流れにより価格変動の予測をしていくものですが、自分の予測と同じように価格変動が起これば、みごと利益が生じます。

しかし逆に自分の予測に反した価格変動が起きたとき損失が生じます。つまりFXには価格変動が起こるリスクがあるということです。

こういったリスクは正しい知識と技術によって回避したり低減させることができます。

予測が的中し利益が生じることは当然嬉しいことですが、リスクを回避したり低減していく技術を発揮することもまたFXの醍醐味と言えるでしょう。

FXとは「お金」を世界中の人々で引張り合う

ところで先ほどのFXトレードで利益を出した30万円はどこから発生したものなのでしょうか?また損失した40万円はどこへいったのでしょうか?

実は、この利益となった30万円も、損失した40万円も、世の中に存在する「限られたお金」の中から出ています。

つまりFXでは「限られたお金」を世界中の人々で引張り合っているということです。  FXとは「お金」を自分の方へ引張り込めれば利益になり、反対に引張り込まれてしまえば損失するものです。

FXは引っ張りあいのようなもの

たとえばAさんとBさんがそれぞれ10万円づつの資金を元手にジャンケン勝負をします。勝てば1万円を得られるというルールで、このゲームを10回続けます。

Aさんが8勝、Bさんが2勝の場合、Aさん16万円、Bさん4万円の結果。Aさんが全敗、Bさんが全勝した場合、Aさん0万円、Bさん20万円の結果。

いかなる結果でも2人の持つ合計金額は20万円で変わりません。

このように世の中に存在する「お金」で成り立っているFXは、いかなる結果でもその合計金額は変わらなく参加者全員の利益と損失の合計はゼロとなり、「ゼロサムゲーム」という理論にあてはまります。
FXはゼロサムゲーム

ちなみに日本の宝くじ事業は、売り上げた宝くじ購入金額のうちの約55%が宝くじの印刷費、販売費などに使われ、残りの約45%が当選金にあてらます。

つまり参加者全員の利益と損失の合計はマイナスになると言えます。このようなものを「マイナスサムゲーム」といい、競馬にも同じことがあてはまります。

また株式投資とは上のどちらにもあてはまらない「プラスサムゲーム」です。

企業の成長に伴い株式の数を増やしていき、さらに株式の価値を高めていくという前提にあるので、いつになるかは不明ですが長期的に株式を保有し続ければ参加者全員が利益を得る可能性があると言えます。

とはいえ実際には投資先の企業に成長が見込めず衰退したり、倒産したり、株式の価値が落ちていくリスクを抱えています。

レバレッジトレードて何?初心者向スワップ金利の解説

ではFXの魅力とは何でしょうか。

FXとは24時間投資できる魅力がある

FXは外国為替を利用して取引(トレード)が行われますが、ではよく耳にする「外国為替市場」とは一体どこにあるのでしょうか?

実は「外国為替市場」という場所は存在しません。「外国為替市場」は世界の主要都市にマーケットが存在しネットワークでつながっています。

そのためFXは24時間(土日を除く)取引(トレード)を行うことができます。

24時間トレード可能

とくに欧米の銀行が開くのは日本時間では夜中にあたり、主要通貨である米ドルやユーロは日本時間の夜にFXトレードが活発になりますので、FXはサラリーマンや主婦の副業としても人気を集めています。

FXとは預けるだけで利益が得られる投資

FXの魅力のひとつにスワップポイントと呼ばれるものがあります。これは円を外貨(ドル、ユーロなど)で運用する外貨預金における利息のようなものです。

たとえば日本とは預金における金利は年に約0.5%です。1年間100万円保有すると5,000円(0.5%)の利息がつきますが、これは世界的に見ると超低金利です。

米ドルなら20,000円(2.0%)、ユーロなら40,000円(4.0%)、南アフリカランドはなんと115,000円(11.5%)という高金利になります。 

FXでは低金利の外貨を売り、高金利の外貨を買い、持ち続けるだけで2つの通貨間の金利の差額をスワップポイントとして毎日1日分づつを受け取ることができます。

毎日スワップポイントがもらえる預金のような感覚

日本の金利が0.1%でニュージーランドの金利が2.5%のときに、ニュージーランドドルを100万円で約1万ドルを買ったとします。

2つの通貨間の金利差は「2.5%-0.1%=2.4%」となり、1年間保有した場合の利息が約24,000円なので、毎日約65円のスワップポイントを受け取ることができます。

しかし逆に高金利の外貨を売って低金利の外貨を買い、それを持ち続けると、スワップポイントを毎日支払わなくてはなりません。

小さい投資で何倍ものレバレッジをかける魅力

FXはレバレッジ(=てこの原理)と呼ばれるシステムを使い、少ない資本金でその何倍もの金額の取引ができます。

たとえばレバレッジ10倍での取引をする場合は単純に資金効率が10倍になるメリットがあります。

上のスワップポイントの例でいえば100万円の証拠金で1,000万円の取引を行なうことができますので毎日約65円だったスワップポイントが毎日約650円で受け取ることができるようになります。
レバレッジの図

ただしFXのレバレッジは大きなお金を動かせば何倍もの利益が得られる反面、何倍もの損失が出るリスクがあることに注意しなければなりません。

口座開設から取引開始迄(デモトレードでリスクなし)

最後に、実際にFXトレードをスタートするまでの手順を解説します。

FX取引スタートまでの簡単5ステップ

FX(外国為替証拠金取引)を始めるためには口座開設と入金が必要です。口座開設をするFX会社を決めた後、ホームページ上の指示に従って行っていきましょう。
証拠金を入金すれば、いつでもFXトレードをスタートすることができます。

1.申込み:口座開設フォームに名前や住所など必要情報を入力して送信後、申込受付メールが自動返信されるので、それを確認する。

2.利用規約に同意をする。

3.本人確認書類・マイナンバー確認書類の提出:提出方法はアップロード、メール、郵送などがあり、1つづつ提出。
(本人確認書類)運転免許証/健康保険証/住民票など
(マイナンバー)個人番号カード/通知カード/マイナンバー付住民票など

4.口座開設手続き完了:審査終了後、取引用のID、パスワードなどの書かれた知らせを簡易書留郵便で受け取る。

5.証拠金を入金して取引スタート

因みに海外FXではマイナンバーは必要ないのでより素早く口座開設ができます。

関連記事:海外FXのデモトレードで無料体験でのFXトレードをしてみよう!
関連記事:海外FX選びなら格付けランキング!

FAQ (FX口座開設から取引スタートまでにおいて、よくある質問)

Q:無職や学生でもFX口座開設はできますか?
A:FX口座開設の条件は職業の有無とは関係なく、資産が少なく投資資格がないとみなされた場合に審査落ちをするケースが多いため、無職や学生でも年齢が20才以上であればFX口座開設はできます。

Q:FX口座開設の手続き審査で、職場に電話はかかってこないですか?
A:無職でもFX口座開設ができるという条件であることから、FX口座開設の審査において職場へ電話を掛けるということは重要ではないと考えられます。また勤務先に電話をかけることは利用者の立場として大変迷惑でもあり証券会社のイメージも悪くなりますので、相当なことがない限り電話はかけてこないと言われてます。ちなみにGMOクリック証券やDMM.com証券は、審査が行われてFX口座開設までが非常に早いので電話をかけてくる可能性がより低いと考えられます。

Q:FX口座開設のために掛かる費用はいくらかかりますか?最低入金金額はいくらですか?
A:FX口座は無料で開設することができ最低入金額というものはほぼ設定されていないので、自身で必要な資金を入金してFXトレードを開始できます。

関連記事:株とFXどっちが儲かるの?
関連記事:FXのメリット徹底解説




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. スキャルピングの魅力
  2. 海外FXのメリットと国内のリスク
  3. 国内と海外におけるスキャルピングの違い
  4. 海外FXボーナスの魅力
  1. ビットコインのレバレッジ取引の魅力や特徴を徹底解説

    仮想通貨取引

    ビットコインのレバレッジ取引の魅力や特徴を徹底解説
  2. ゼロカットのある海外FXと、借金リスクのある国内FX

    海外FX会社おすすめの理由

    ゼロカットのある海外FXと、借金リスクのある国内FX
  3. FX必勝法

    デイトレードの基本とコツ
  4. ビットコインFX(仮想通貨取引)について

    FX基礎知識

    ビットコインFX(仮想通貨取引)について
  5. FXで1万円から100万円にする計画

    アクセスの多い記事

    FXで1万円から100万円にする計画
PAGE TOP