フィボナッチを利用してFXチャート分析をする

テクニカル分析を駆使して勝率を上げる

FX(為替)のテクニカル分析について本で読んだり勉強をしているもののなかなか相場を読むことができないトレーダーも中にはいるでしょう。

実はFXチャートに「フィボナッチ」という線を引くだけで、高確率でレートの推移を読むことができるようになります。

フィボナッチを利用してFXを行う

またフィボナッチを利用することで損失になるリスクも減らせることができ、またフィボナッチはFX入門者でも身につければ利益に繋がる手法の1つでもあります。

管理人も副業としてFXの投資を始める初心者の頃から時間をかけて基本からテクニカル分析など勉強してきました。

今回はより精度を上げてFXトレードを行っていきたい人向けにフィボナッチの見方や使用方法、稼ぎ方について解説していきます。


フィボナッチとは一体何なのか?

FXで利用するフィボナッチとは、フィボナッチ数列やフィボナッチ比率というものが関係しています。

まず、フィボナッチとは、イタリアの数学者であるレオナルド・フィボナッチ氏の名前に由来しています。

レオナルドフィボナッチの顔

フィボナッチ数列とは

「1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144....」

上記の数字のように、連続する2つの数字の和がその次の数になる法則をフィボナッチ数列と言います。
計算例:8+13=21

また上記の数字の1つ後の数字で割ると0.618
計算例:89÷144=0.168

そしてその数字の2つ後の数字で割ると0.382
計算例:34÷89=0.382

さらにその数字の3つ後の数字で割ると0.236
計算例:13÷55=0.236

このようにどの数字で行ってもこのルールが成り立ちます。
また0.236、0.382、0.618という比率を「黄金比率」「フィボナッチ比率」と言います。


FXにおけるフィボナッチ数列

為替においてもフィボナッチを利用してFXレートを読むことが可能です。

FXレートはトレンドが発生しても、直線的に値動きするわけではなく、「戻り」の動きを繰り返して進んで行きます。

FXの上昇トレンドにおける「押し目買い」や、下降トレンドにおける「戻り売り」の価格等を判断するFXの指標としてフィボナッチを利用します。

フィボナッチを利用してFXの指標を理解する

さらに、上昇トレンドが終了して次の下降トレンドはどこまで下降するのかなどもFXのフィボナッチを利用して見極めることが可能です。


FXにおけるフィボナッチの使用方法とは?

FXにおけるフィボナッチを使用することで、今後のFXの通貨の価格が上がるのか・下がるのかのFXの相場の流れを知ることができます。

フィボナッチを利用して相場を理解する

方法としては基本的にFXチャートにラインを引くという使い方をします。

それではFXでのフィボナッチの引き方について確認していきましょう。


フィボナッチリトレースメントを利用しよう

フィボナッチはFXのトレンドが発生した時に機能するものです。
そのため、トレンドが発生した後からフィボナッチのラインを引いていくようにしましょう。

フィボナッチには様々なツール(インジケータ)がありますが、最もよく利用するものが「フィボナッチ リトレースメント」です。

なぜならフィボナッチリトレースメントでは、ラインがサポートラインやレジスタンスラインの役割を果たす場合もあり、通貨の価格が反発したりなど注目できる材料があるからです。
参考:サポートライン、レジスタンスラインとは


フィボナッチのラインの引き方

フィボナッチのリトレースメントのラインは、FXチャートの画面の「メニュー→挿入→フィボナッチ→リトレースメント」という順にクリックしていくと出てきます。

ここではFXの上昇トレンドの場合のフィボナッチリトレースメントのラインで見ていきます。

ラインの引き方はシンプルで下記の3ステップで引けてしまいます。
フィボナッチリトレースメント
①上昇トレンドの安値を見つける
②上昇トレンドの高値を見つける
③安値から高値までをラインで引く

このように、FXのトレンドの安値と高値をラインで繋ぐとフィボナッチを引くことができます。

高値と安値にラインを引くと自動的に23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、76.4%の価格帯へ水平線が現れます。

FXの値動きがこれらのラインに近づくと反発して逆に戻しが起きることもあります。

それでは次にフィボナッチを利用して実際のFXのトレードでの稼ぎ方を見ていきましょう。


トレードに利用して稼いでいく

フィボナッチはFXの高値と安値の幅に対してどれくらいの比率で逆行しているのか(押しや戻しがあるのか)を分析する方法でした。

それではフィボナッチを利用して実際にどのようにFXで稼いでいくのか見ていきましょう。


上昇トレンドが発生した場合

まずはFXのチャートに安値と高値をフィボナッチで結びます。

その後、為替レートの値動きが23.6%、38.2%、50.0%、61.8%等のラインに近づいて反発を起こす可能性が高いです。
フィボナッチリトレースメント
こちらのfxのチャートのように38.2%のライン付近で反発し、トレンドが再開しています。

このようにFXのフィボナッチのライン付近で価格を意識しているトレーダーが多いために買いの注文が集中しているということです。

38.2%付近で反発しているのでここで買い注文を入れておけば、FXのレートが高くなった時に再度売却することで利益を効率良く得ることが可能です。


下降トレンドが発生した場合

下降トレンドも上昇トレンドと同様に安値と高値をフィボナッチで結びます。
フィボナッチリトレースメント
こちらのFXのチャートのようにラインに反発しながら下降しつつ再度値動きが下降して行っていることが分かります。

ここでも売りの注文を入れておくことによって、FXのレートが下がった時点で買い戻し利益を効率よく得ることができます。

フィボナッチの注意点として、それぞれの水平線のラインを抜けることもあるので、念頭に入れておきましょう。

このようにフィボナッチを利用することでFXのレートが確実に見える化ができ迷わずにFXのトレードを行っていくことが可能です。

投資の1つであるFXも勘で行うのではなく、しっかりとテクニカル分析しながら利益を出していきましょう。


FX会社情報

FXの情報を得る

最近ではパソコンやスマホでも簡単にFXの情報を得ることができます。

本以外にも動画サイトからFX講座を見たりすることもできますし、金融政策や世界の情勢などもニュースから得ることもできます。

しかし勉強するだけで実際にトレードをしてみなければ上達し続けることは難しいでしょう。

FXトレードはコツを掴むことも大切です。

海外FXのGEMFOREXであれば、デモ講座を開設するだけで本番同様のツールを用いて手数料無しでトレードすることが可能です。
参考:GEMFOREXデモ口座開設

また実際のトレードできる口座開設も3分で終わるのでこの機会にぜひ開設してみてください。
キャンペーン中であれば、口座開設しただけでGEMFOREXからボーナスを貰うこともできます。
参考:GEMFOREXボーナス

GEMFOREX

今すぐ口座開設 手順を見ながら口座開設

他のFX会社のランキングも下記から一覧でFXで投資を考えている人は参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう