チャート分析から学ぶ必勝法とは

投資の中でもFX分析を利用して利益を出していきたいけど、図表である「チャート」の正しい見方が分からないし難しそうと思っている人もいるのではないでしょうか?

でも実は基礎から理解してしまえばあと円やドルまたはユーロなどの外貨の値動きを確認するだけでよいということをご存知でしたか?
さらに、正しくFXチャートをより理解し分析することが利益に繋がっていきます。

正しくFXチャートをより理解し分析する人

10年以上と長期に渡ってFXトレードでをしてきた管理人はパターン化されたチャートに嫌悪感はなく、もはや親友のような存在としてFXチャートに頼りきっています。

今回はFXチャートをしっかりと理解をして分析し、FXの取引で利益を出していきたい人のために「FXチャートを分析して儲ける方法」を紹介ていきます。


FXのグラフ

FXを等の投資を勉強していれば本やインターネットで一度はグラフを見たことがある人も多いと思います。
もちろん、FX以外にも株や仮想通貨の投資を行っている人もグラフは必ず必要なツールです。
その必須ツールでもあるのがチャートです。

「FXチャート」とは、過去の為替レートを価格や時間を軸にしてグラフに表したものです。

FX為替相場のグラフ


FXチャートで分析

このFXチャートを利用しテクニカルな分析をすることにより様々なことができます。

・過去の為替レートの動き方を把握すること
・今までに蓄積されたパターンから情報を読み取ること
・過去のFXチャートの指標を元に今後の外貨の市場や相場を予測すること

このように、FXチャートを用いてFXのテクニカルな部分を用いて分析を行うことを「テクニカル分析」と言います。

FXチャートの基本的な見方はシンプルです。
「縦軸が為替通貨の価格、横軸が時間」を表しています。

FXのローソク足チャート


ローソク足チャートとは

FXチャートを分析する際に必ず登場するのが青や赤の色で表される「ローソク足」と呼ばれるものです。
ローソク足とはチャートの中に表示されている縦の棒のようなもので、これらは為替レートの動き方をリアルタイムで示しています。

補足としてチャートの中に表示されるローソク足の線の種類や色について説明しておきます。

「陽線」・・・始値より終値が高いもの、為替レートが上がったもの
       (主に青色や緑色で表される)
       
「陰線」・・・始値より終値が低いもの、為替レートが下がったもの
       (主に赤色などで表される)

ローソク足チャートについての詳細を知りたい人は、別の記事で紹介しているのでご参考ください。
参考:ローソク足チャートとは

実はFXチャートには上記のような「ローソク足チャート」以外にも、「バーチャート」、「ラインチャート」などのチャートが存在しています。
ここで管理人がテクニカルな分析をする際におすすめするのはローソク足チャートでテクニカルな分析をすることです。なぜなら、日本では主にニュースや本などで使用されているFXチャートの分析は全て「ローソク足チャート」で行われているからです。

FXのテクニカルな分析をする人

最近では無料のアプリやソフト、またはサイト等を利用してFXのチャートの一覧をリアルタイムで見ることができます。まだFX初心者の人であれば、テクニカルな分析に慣れるためにも為替の値動きをチャートで見ておくだけでも勉強になります。自分に合う見やすいと思うFXチャートを利用して分析してみるのも良いでしょう。

それでは次に、FXチャートのテクニカルな手法を用いた分析を一緒に確認していきましょう。


チャートの見方とは?

トレーダーはFXチャートをテクニカルな手法を利用して分析し「売買のタイミングを把握」しなければなりません。
しかしFXチャートの動き方は大きく分けると実は3パターンしかありません。
FXのレートはどのような動き方をしているのかそれぞれチャートを元にテクニカル分析をし確認していきましょう。


トレンドの把握をするテクニカル分析

トレンドとはFXのレートの流れのことを指します。
下記のチャートを参考にしてテクニカル分析してみましょう。

上昇トレンド戸」下降トレンドと横ばいトレンドのチャート

上昇トレンド:FXチャートに現れる為替レートの動きが上昇するライン
下降トレンド:FXチャートに現れる為替レートの動きが下降するライン
横ばいトレンド:FXチャートに現れる為替レートの動きが横ばいするライン

このようにFXのチャートの動き方によってトレンドを読み取り分析することができます。
またトレンドは一度発生すると、次のトレンドが出てくるまでは流れが続きやすいと分析されています。
例えば、一度上昇トレンドが始まると今後も為替レートが上がり続けるFXチャートを確認することができます。


FX分析で一目瞭然!

それでは実際にFXチャートを利用してFXの取引を行っていく際に、どのようにテクニカル分析を行っていけば良いのかと気になっている人も多いと思います。

それでは実際のFXチャートの状況を用いて一緒に分析していきましょう。


分析①:上昇トレンドが発生した場合のチャート

まずは上昇トレンドから分析していきましょう。

上昇トレンド

先程トレンドが一度発生すると、トレンドの流れが続く傾向があるということを説明しました。上昇トレンドが発生した場合は、引き続き為替レートが上昇していく可能性が高いです。

FXの取引の中で利益を出す原則として「安く買って高く売る」ということでした。

FXの相場が高くなっていく手前の「安い価格で通貨を購入する取引」を中心に進めていきます。
いずれ為替レートが上昇することが予想されるので、価格が高い時期に売却できるように安いうちに購入おことが重要です。


分析②:下降トレンドが発生した場合のチャート

次に下降トレンドの分析をしていきましょう。

下降トレンド

反対に下降トレンドが発生した場合、引き続き為替レートが下降していく可能性が高いです。

つまり今回は、為替レートが低くなっていく手前の「高い価格で通貨を売却する取引」を中心に進めていきます。

こちらも為替レートがいずれ下降していくことが予想されるので、まずは価格が高い時期に通貨を売却し、安くなった時期に通貨を買い戻す(空売りをする)ことがが重要です。


分析③:横ばいトレンドが発生した場合のチャート

最後に横ばいトレンドの分析をしてみましょう。

横ばいトレンド

横ばいトレンドの場合は為替レートの上昇と下降が繰り返し発生します。
つまりこの時に利益を出す方法としては、短期間内で売買を行うか、1日に何度も売買をして小さな差額を利益にしていくスキャルピングといった方法を利用することも可能です。

参考:スキャルピングとは

このようにFXチャートを分析することで、上昇トレンドと下降トレンドでどのような取引を中心に進めていったらよいのかということが分かります。
チャートを分析することで取引の進め方が分かり、効果的に利益を出せるようになってきます。


初心者でも勝てる基本の必勝法

最後にFXのチャートをテクニカルな手法を利用して分析した必勝法を説明していきます。
ここではFXチャートをしっかりとテクニカル分析して読み取ることが重要です。

チャートのトレンドの流れを正確に知るためにも「トレンドライン」を引いて分析してみることをおすすめします。
トレンドラインとは、ローソク足の安値もしくは高値どうしを直線で引いた線のことです。
つまり、今後のFXチャートでのトレンドの流れを分析するために引くガイドラインのようなものです。
FXの取引に利用するソフトの中に入っているツールなのでぜひ試してみてください。


上昇トレンドの場合の分析

FXチャートの中に「下値支持線(サポートライン)」というローソク足の安値(下の部分)を直線で繋げ合わせるとトレンドラインを引くことができます。

上昇トレンドの下値支持線を見てトレンドの分析をする

・ラインを下回らなければ上昇トレンドが続く傾向あり。
・ラインを下回ってしまったら、為替レートが下降する可能性があり。


下降トレンドの場合の分析

FXチャートの中に「上値抵抗線(レジスタンスライン)」というローソク足の高値(上の部分)を直線で繋げ合わせるとトレンドラインを引くことができます。

下降トレンドの上値抵抗線を見てトレンドの分析をする

・ラインを上回らなければ下降トレンドが続く傾向あり。
・ラインを上回ってしまったら、為替レートが上昇する可能性があり。


トレンド転換の場合の分析

ここで注意してほしい点が1つあります。それはトレンドが続いていたのに、急に違う方向にローソク足が動き出すことがあります。これを「トレンド転換」と言います。

トレンド転換のチャート

上のFXチャートでも先程のチャートの分析の読み方とは異なり、ガイドラインからローソク足がはみ出して違う方向へ伸びて行っていることがシグナルとして出ています。

このトレンド転換シグナルが発生すると今までのトレンドは消滅し、新たなトレンドが発生します。発生したトレンドに合わせて迅速な対応をすることが必要になりますが、冷静にFXチャートを見ながらテクニカルな分析をする必要があります。
今後どちらのトレンドに動いていくのか、またポジションをどうするのか、利益や損失はどの様になるのかなどを考えながらテクニカル分析を行っていきましょう。

このように、トレンドラインを引くことでテクニカルな分析をすることができ、今後の為替レートの動き方を予測することが可能です。

今後の為替レートの動きを予想

トレンドが発生したことのみを確認するのではなく、トレンドの動き方に異常はないのかと常に確認することも利益を確実に出すためには重要な分析の方法です。

FXのテクニカルな分析の方法として今回紹介したものは基本中の基本です。中上級者であれば、MACDという買いや売りのタイミングを判断するテクニカルな手法も一緒に用いることができれば、より高度なテクニカルの分析ができます。
初心者であればまずは基本をしっかりと確認して分析をしていきましょう。


おすすめFX会社

管理人が利用しているFX業者は海外の「GEMFOREX」という会社ですが、無料でデモトレードの口座を開設することができます。ここでは実際のFXの相場を利用してトレードや分析を行えるので、初心者の人は練習も兼ねてガイドラインを引くなどしてトレンドを確認したりと分析してみてもいいでしょう。

練習を重ねることは、実際FXの取引を行っていく時のイメージトレーニングとして役に立ちます。人気の参考書等の本を読んだり、FXチャートやテクニカル分析の解説ブログや掲示板、メルマガを読みながら実践することで確実にテクニカルな分析の方法が体に身についてきます。

もしどこのFX会社で取引を始めるかで迷っているようであれば、FEMFOREXはおすすめしたい一社のうちの一つです。

3分で口座開設も終わるので、この機会にぜひGEMFOREXで取引を始めてみてもいいと思います。

GEMFOREX

今すぐ口座開設 手順を見ながら口座開設

今回は「FXチャートの分析」を中心に解説してきました。
他にも初心者のためのFXの必勝法の詳細をまとめた記事もあるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。
参考:初心者向けのFXの必勝法

Twitterでフォローしよう