ビットコイントレードの種類やコツの紹介

仮想通貨取引と呼ばれる投資手法の種類やコツ

チャートを使うレバレッジ取引等のビットコイントレード方法紹介

ビットコインに投資をしようと思うけど、どんなやり方でやれば効率的に利益をだせるのかな?

具体的に分かりやすく理解したいけど、どうしたら良いのかな?

と悩まれる方も多いと思います。

ここではズバリ、ビットコイントレードと呼ばれるいくつかの投資手法を紹介します。

管理人は10年以上のFXトレードの経験がありますが、つまるところビットコイントレードは外国為替取引に性質が非常に似ています。

外国為替取引に似ている

なぜならば、通常のFXが法定通貨の売買取引であるならば、ビットコイントレードは仮想通貨の売買取引ですので類似点ばかりです。

ビットコイントレードはまだ誕生して間もないので、まだ流動性の低い市場と言われますが、その価値はまだまだ世に知れ渡っていません。

そういった様々な要素を踏まえると相場的に有利である部分が多いということも事実です。 

ビットコイントレードは先行者のメリットを活かせるものであると管理人も認識しています。

ぜひビットコイントレードを理解して投資スタイルのステップアップに繋げていきましょう。



ビットコイントレードのチャートやデイトレードの魅力

まずはビットコイントレードのメリットとデメリットを紹介します。

ビットコイントレードは365日24時間可能

ビットコイントレードとFXトレードのどちらの取引も夜間にトレードができるとして大きなメリットがあります。

しかしビットコイントレードはFXトレードよりも取引のできる時間帯がさらに長いです。

FXより長い365日24時間

FX業者によって様々ですが一日のうちの数分間はサーバーメンテナンスなどのために一時取引ができなくなるタイミングもあります。

また週末の土日は為替市場自体が休みになり全く取引ができません。

ところがビットコイントレードは365日24時間取引をすることが可能です。

土日、祝日も関係なくいつでもビットコイントレードでのデイトレードもすることができますので、時間に縛られない点にとても大きなメリットがあります。

ビットコイント保有者は未だ世界の数%だけ

ビットコインはまだ世に誕生して間もないものです。

ビットコインのいきなりの価格上昇によってテレビのニュースなどに取り上げられたりして人気が上がったように見えましたが、実はビットコインを保有したりビットコイントレードをしている人口は未だ世界の数%足らずです。

bitcoin 保有者は数%程度

その反面FXは法定通貨の為替を利用する取引ですので投資に使われる通貨自体は投資家だけでなく世の中の多くの人々にとっても身近なものです。

FXトレードはビットコイントレードよりも長い歴史がありますので多くの投資家に浸透しています。

ビットコイントレード自体には、急激の参入者が増えたものの2017年の時点ではFXトレードのほうが取引量がまだまだ多い状況です。

ビットコインのボラティリティはFXよりも激しい

ビットコイントレードやFXをする上でボラティリティという大切な言葉がでてきます。

ボラティリティとは価格変動の激しさの指標を表すものです。

関連記事:ボラティリティとは

価格変動のあまり起こらないレンジ相場ではボラティリティが小さいと表現し、価格変動の激しい状況ではボラティリティが高いと表現します。

関連記事:レンジ相場とは

現状ではFXよりもビットコイントレードのほうがボラティリティが高いです。

FXよりもボラティリティが高い

FXトレードにおけるUSDドル/JPY円やEURユーロ/JPY円などでの為替相場チャートでは1日に3%もの変動があれば大きいとされます。

しかしビットコイントレードのチャートでは1日に20%以上もの価格変動を起こすことも可能性としてはあります。

ビットコイントレードにおけるボラティリティは非常に高くて激しいと言えますが、このボラティリティが高ければ短期的に利益を出すチャンスが高いです。




仮想通貨取引におけるリスク回避の方法、やり方のコツ

続いて、ビットコイントレード(仮想通貨取引)というものには、どのようなリスクがあるのか解説します。

ビットコイントレードの流動性リスク

ビットコイントレードは前項で説明しましたが利益を得るチャンスが多い反面、リスクもあることに注意をしなければなりません。

ビットコイントレードにおけるリスクは大きく2つあります。

まず流動性リスクがあります。

流動性リスクとは簡単に言うとビットコイン自体を購入したり売却したりすることのしやすさの度合いを表すものだと理解して下さい。

ビットコイントレードはFXトレードにくらべて流動性が高いとは言えません。

FXに比べ流動性が低い

ビットコイントレードは取引に参加する投資家がまだ少ないので、相場において急激な暴落が起こった時に買い手に回る投資家があまりいません。

その為、ビットコイントレードでは不利な価格での売り注文を強いられる可能性があります。

こういった流動性リスクがビットコイントレードにはあることを認識しておかなければなりません。

ビットコイントレードのカウンターパーティリスク

2つ目のリスクはカウンターパーティーです。

カウンターパーティーリスクとは取引所による何らかの原因で取引ができなくなるリスクのことです。

ビットコイントレードにおいては、突然取引所が閉鎖されるなど最悪な状況に至るとビットコイン自体も引き出せなくなる可能性もあります。

取引所が閉鎖されるカウンターパーティリスク

前例を出すと、マウントゴックス事件やコインチェックのネム(XEM)の不正流出事件がそれにあたります。

実際に発生した事例により投資家の資産が減るという被害もあるのでビットコイントレードを行う際の取引所の選択などは慎重にならなけばなりません。

関連記事:マウントゴックス事件
関連記事:コインチェックのネム(XEM)の不正流出事件



仮想通貨取引の紹介(レバレッジやアービトラージ等)

次にビットコイントレードの種類を紹介します。

ビットコイントレードにおける長期保有の投資

ビットコイントレードにて利益を狙う方法は、基本的にビットコイン自体の価格の上昇による売却益を狙うやり方が一般的です。

中長期的にビットコインを保有することは、短期的に売買をくり返して利益を狙うことよりも有利な利点があります。

中長期的にビットコインを保有すること

まず頻繁に取引をするわけでは無いので取引ごとに発生する手数料やコストに依存しません。

ビットコイントレードにおけるコストが取引一回におけるものとしてそれほど大きなものではないとしても多くの取引を繰り返せば負担も軽いものでもありません。

中長期的な保有であれば取引におけるコストを抑えられるメリットがあります。

そしてもう一つは短期的なビットコイントレードでは頻繁な価格変動に振り回されてしまいます。

中長期的な保有により価格上昇を予測しているのであれば、突発的で短期的な価格の上下にわざわざ精神的に振り回される必要もありません。

これも1つの投資のコツと呼べるものです。

取引時間に制限のある投資家には中長期的なビットコイントレードをおすすめします。

ビットコインFXによる投資

ビットコイントレードの手法の1つとしてビットコインFXというものもあります。

ビットコインFXとは法定通貨を売買取引する通常のFXのように証拠金を預け入れて何倍ものレバレッジ取引ができます。

関連記事:レバレジとは

レバレッジ取引は投資できる自己資金が少なくてもその何倍もの取引を行い何倍もの利益を狙える手法です。

但し大きな利益を狙える反面、大きな損失するリスクもあるということに注意しましょう。

大きな損失のためのリスクヘッジとして有効なロスカットやゼロカットも理解しておきましょう。

関連記事:ロスカットとは
関連記事:ゼロカットとは

ビットコイントレードにおけるアービトラージ投資

またビットコイントレードにはアービトラージと呼ばれる投資方法も有効的です。

アービトラージとはビットコインなどの投資対象が取引所における販売価格(販売レート)の価格差を利用して利益を狙う投資方法です。
bitcoinのアービトラージ

ビットコイン価格の低い取引所でビットコインを購入した後により価格の高い取引所へ送金しビットコインを売却すればその価格差分が利益となります。

常に取引所の価格を把握しておく必要がありますが、より確実な利益が得られる投資手法です。




ブログでは分からない仮想通貨取引の税金やボーナス等

以上のようにビットコイントレードは主に3つのトレード手法があります。

中長期的な保有によってビットコイン価格の上昇を狙う方法。

2つ目はビットコインFXのレバレッジ取引により利益を狙う方法。

3つ目は確実性の高いアービトラージ。

またビットコイントレードとは仮想通貨の売買をするものであり、法定通貨を売買する通常のFXとの共通点が多いです。

もともとFXだけを取り扱うFX業者も2017年ごろからビットコイントレードを導入するところが増えています。

管理人的には海外FXを取り扱う老舗業者はFXブローカーとしての運営企業としてのユーザビリティへのきめ細かさはピカイチであると思います。
海外FX

もしビットコインFXに関心があれば、こちらも御覧ください。

関連記事:ビットコインFXとは

因みに管理人がビットコインFXで1番重宝している会社はBitMEXで、ビットコインFXを運営するFX会社として世界一人気があります。

日本や韓国、欧米にいたるまで世界中のトレーダーがビットコインFXのためにBitMEXへ集結しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. スキャルピングの魅力
  2. 海外FXのメリットと国内のリスク
  3. 国内と海外におけるスキャルピングの違い
  4. 海外FXボーナスの魅力
  1. 仮想通貨のスキャルピング手法で勝つコツ

    FX必勝法

    仮想通貨のスキャルピング手法で勝つコツ
  2. ハイレバスキャルピングで勝つ初心者向け徹底解説

    FX必勝法

    ハイレバスキャルピングで勝つための初心者向け解説
  3. ビットコインの半減期とはなに?

    仮想通貨取引

    ビットコインの半減期とはなに?
  4. 海外FXのハイレバ取引は利益の可能性が高い

    FX必勝法

    海外FXのハイレバ取引は利益の可能性が高い
  5. GEMFOREXのボーナスを使った裏技

    アクセスの多い記事

    GEMFOREXのボーナスを使った裏技
PAGE TOP