知る人ぞ知るビットコインのスキャルピング

仮想通貨の短時間取引手法のコツや手数料

スキャルピング手法(仮想通貨)のコツや手数料

2017年からビットコイン(仮想通貨)と呼ばれる投資金融商品が注目を集めています。

ビットコイン(仮想通貨)は株式やFXと同様、安く買って高く売る為、トレード用語も株式やFXとほぼ同じです。

ビットコインFXでスキャルピングという言葉も頻繁に聞くようになってきましたが、一体これはどのようなことを意味しているのでしょうか。

ビットコインFXでスキャルピングをすれば儲かるのでしょうか。

答えはスバリ、儲かります。
ビットコインの価値を10倍以上に出来た人

実は一般の人が考えるよりもとても魅力的な投資対象、投資手法だと言えます。

まさに知る人ぞ知ると、言えます。

FXトレード歴10年以上の管理人もその恩恵をたくさん受けているので、その凄さは人一倍感じます。

ビットコインFXでスキャルピング、是非興味深く学んでみましょう。

ビットコイン(BTC)FXの短時間取引投資

まず、ビットコインの取引におけるスキャルピングやデイトレードというものがどういうものなのか説明します。

ビットコインのスキャルピングやデイトレードってなに?

FXにおいて、短時間取引として人気があるものにスキャルピングとデイトレードがあります。

スキャルピングやデイトレードは、1日の中で取引を完結させて稼ぐ投資手法です。

スキャルピングは1日の中で取引を完結させる

仮想通貨(ビットコイン)などで利益を出す為には、銘柄を買い、価格が上昇した後に売りの決済を入れることで利益を得ます。

つまりスキャルピングやデイトレードは1日の中において仮想通貨(ビットコイン)の「買い」「売り」を完結させて翌日に取引を持ち越さない取引方法です。

例えば、仮想通貨(ビットコイン)を午前10:30に買いを入れて、午後21:30に売ればスキャルピングやデイトレードになります。

ビットコインのスキャルピングやデイトレードのメリットとは

スキャルピングやデイトレードは銘柄をきちんと選択すれば利益が出やすくおすすめです。

相場というものは常に波のような上下を繰り返しながら進んでいく為、スキャルピングやデイトレードではコツが掴みやすいです。

スキャルピングやデイトレードはコツが掴みやすい

一方、中期や長期的なトレードでは波を捉えることが困難だからです。

またスキャルピングやデイトレードではポジションを翌日に持ち越すことがない為、寝ている間に損失が増える心配はありません。

関連記事:ポジションとは

ビットコインのスキャルピングやデイトレードにはデメリットはある?

スキャルピングやデイトレードにも多少デメリットがあります。

ビットコイン相場などの上下を正確に捉えることができれば大利益になりますが、それを間違えてしまうと損失も膨らんでいきます。

普段から取引量の少ない(流動性の低い)銘柄ほど1日のうちに起こす上下の値幅が大きくなる可能性も出てくるので注意しなければなりません。

そしてスキャルピングやデイトレードでは1日に回数多くトレードを行うことで手数料を多く取られてしまいます。

取引手数料が無料と謳っているFX会社や取引所もありますが、買いと売りの価格差、いわゆるスプレッド自体が実質的な手数料としてのコストになります。

FXや仮想通貨(ビットコイン)、BTC-FXでは「取引手数料は無料」とうたっているケースもありますが、取引にあたっての「買いの価格」と「売りの価格」の差(いわゆるスプレッド)が実質的な手数料ですので気をつけましょう。

ビットコインのスキャルピングやデイトレードの用語解説

スキャルピングやデイトレードではブレイクアウトやロスカットという言葉が良く出てきます。

ロスカットは損失が大きくなりすぎないように負けを認めてやむを得ず取引を完結させることです。

大切なポイントとして取引をする前に、「ビットコインがここまで値下がりを起こしたらロスカットを実行しよう」と予め自分の意志を持っておくことです。

予め自分の意志を持っておくこと

ブレイクアウトは、ビットコイン相場の方向性の転換を確認できる指標となります。

うまく捉えることは、スキャルピングやデイトレードで利益を狙いやすい重要なポイントであります。




スキャルピングは仮想通貨で稼ぐのにおすすめ?

次に、ビットコイン自体にスキャルピングやデイトレードは向いているのかという話です。

仮想通貨(ビットコイン)はスキャルピングやデイトレード向き?

ビットコイン相場においてスキャルピングやデイトレードが向いているポイントは、上下の値幅が大きいということです。

株式ではありえませんが、ビットコイン相場では1日で10%も値動きすることは頻繁にあります。

その理由は、仮想通貨(ビットコイン)市場規模がまだ小さい為、大口の大きな注文が入ることで一気に大きな値動きが発生するからです。

1日のうちに大きく値動きを見せるビットコイン相場はスキャルピングやデイトレードに向いていると言えます。

ビットコインでデイトレードよりもスキャルピングを好む人

仮想通貨(ビットコイン)は大きな値動きをする為、デイトレードよりも短期的なスキャルピングを好むという人もいます。

スキャルピングは数秒から数分で完結する取引手法です。

数多くの売買を繰り返すことで利益を積み重ねて大きな利益を狙うことが目的です。
利益を積み重ねる効率を上げる

トレード回数が多いほどコストはかかりますが、コストの低いFX会社を厳選して取り組めば問題ありません。

場数を踏みながらトレードスキルを伸ばすという部分では他のどのトレード手法よりもメリットが大きいと言えます。

こういった部分を考慮して管理人はスキャルピングが一番好きです。
デイトレード




ビットコイン短期取引はスプレッド幅や最新記事が重要

次はビットコインでスキャルピングをする上での3つのポイントを解説します。

1、スキャルピング時にはビットコイン以外もチェック!

マイナーな銘柄ほど値動きが激しい傾向があります。

つまりビットコインなどよりもアルトコインが値動きの激しさを期待できるということです。

スキャルピングを行うときはビットコインだけでなくアルトコインの最新価格も確認しましょう。

日本の仮想通貨取引所であればzaifやbitflyer、海外の仮想通貨FX取引所であればbitmexに揃っている主要なアルトコインをチェックすると良いでしょう。

ビットコインを専門的にトレードするとしても仮想通貨市場全体の動向を把握する為にもアルトコインの値動きを確認する必要はあります。

関連記事:アルトコインとは

2、スキャルピング時にはビットコイン関連ニュースに敏感に!

ビットコインは経済指標などのニュース記事がでても、価格影響を起こさないことがメリットです。

しかしながら仮想通貨自体を発行している側の発言や政府の規制のニュース記事によって影響がでる点はあります。

仮想通貨(ビットコイン)のニュースは俊敏に対応する必要がある為、キャッチアップすべきカテゴリ記事などのアラーム設定や自動メールの登録、通知bot設定などの対策も練っておきましょう。

3、スキャルピング時にはビットコインの取引コストに注意!

ビットコインのFX取引の出来る仮想通貨取引所によってスプレッドは異なってきます。

スキャルピングをする上で実質的なコストに相当するものなのでしっかりと比較と検討をしましょう。

ビットコインの取引手数料を検討する姿

スキャルピングは1秒で勝負するような局面も訪れます。

そのため自分に見合うシステムである取引所を見極めましょう。




初心者なら外為FXで人気な海外会社GEMFOREX

ビットコインFXには当然ながらリスクもあります。

スキャルピングで上手くいけば利益も大きく期待できますが、損失の可能性もあるということも心に留めておきましょう。

それでもビットコインFXをいきなり始めるのも勇気がいるというFX初心者の方であれば、まず外国為替FXをおすすめします。

外国為替FXであれば流動性も高く、安心性・安定さは間違いありません。

管理人も10年以上やってきていますので、全くのFX初心者であればまずはこちらをおすすめします。

GEMFOREXという海外FX会社であれば初めての方の為の軍資金援助や、入金ボーナスなどのローリスクなサービスもあります。

1ヶ月ほど外国為替FXを経験した後にビットコインのスキャルピングを始めても全く遅くはないので、まずは自己資金の負担を軽くしてローリスクで始めてみましょう。

関連記事:管理人も長年重宝する海外FX会社、GEMFOREXGEMFOREXの様々な評判や魅力


キーワードで記事を探す

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

最新記事

PAGE TOP