仮想通貨のレバレッジ、ビットコインFXはおすすめ?

仮想通貨というものが世に誕生してからビットコインFXというものをよくネット上でみかけるようになりましたが、一体ビットコインFXとはどういったものなのでしょうか。

普通のFXとは何が違うのでしょうか。

FXトレーダー歴11年、ビットコインFX歴2年の管理人が初心者向けに解説します。

実は、FXとビットコインは通貨を売買をするという単純な意味では全く同じで、とても密接な関係性があります。

FXとビットコインは密接な関係がある

つまりFXをよく理解しているとビットコインFXの魅力も直ぐに理解できます。

ビットコインFXを理解して、仮想通貨市場におけるチャンスも掴み取りましょう。

仮想通貨市場(ビットコインFX)は間違いなく拡大していくと管理人は考えます。


外国為替取引と比較して仕組みや利益はどう違う?

まずビットコインとFXがどう違うのかを説明します。

ビットコインFXの前にビットコインの特徴とは

ビットコインとはコンピューターネットワークの中で売り買い取引される仕組みの通貨で、一般的に仮想通貨(暗号通貨)と呼ばれるものの代表格です。

ビットコインの他にイーサリアムやリップル、ライトコインなどがありますが、ビットコインは最初に開発されたこともあり認知度が高くビットコイン取引として実店舗の決済として使えるところも多いです。

ビットコインの特徴は法定通貨とは異なり、国が関与する通貨ではないということです。

その為、地政学的なリスクを受けにくいとされています。

もう一つの特長として電子送金が取り入れられることにより銀行を介した取引が必要ないので手数料やコストを下げることが実現できています。

ビットコインFXの前にFXを知ろう!

FXは外貨を証拠金として取引をして行い為替レートを利用して通貨の差益で利益を狙うことが目的です。

その為、外国為替証拠金取引と呼ばれます。

FXは為替レートの差益で利益を狙う

基本的に外貨を安く買って高く売ることで利益を出します。

また空売りという概念を用いて高く売って安く売るということもできます。

関連記事:空売りとは

そして、FXの特長としてレバレッジを用いることで元手の価格よりも大きな取引もすることができます。

関連記事:レバレッジとは

ビットコインFXの前に、ビットコインとFXの違いはなに?

ビットコインとFXは通貨のレートを利用してその差益で利益を狙うという点では全く同じです。

国が保障しているかいないかという点には違いがあります。

よくご存知だと思いますが、法定通貨は国が通貨を発行したり、金利を操作することで相場を比較的コントロールできます。

法定通貨は国が相場を比較的コントロールできます。

一方、ビットコイン(仮想通貨)ではその様な通貨の価格コントロールはできません。

すなわち、相場チャートの価格変動率(ボラティリティ)は大きくなってしまいます。

関連記事:ボラティリティとは




トレンドチャートの価格大幅変動での損失リスクに注意

次はビットコインFXの説明をします。

ビットコインFXの特徴

ビットコインFXとは、外国為替FXと同様に証拠金取引を導入しているので、レバレッジを掛けることもできて、空売りをすることもできます。

つまり価格の上昇目的だけでなく下落でも利益を狙えるということです。

ビットコインFXは365日24時間休みなし。

そしてビットコインFXは外国為替FXとは違い365日24時間休むことなく取引ができます。

ビットコインFXのメリット

株式投資等の投資は、市場が閉まっている間に暴落する可能性もあります。

それはつまり、売りたいと考えても売ることのできない時間帯があるということです。

同様に良いニュースが流れた時に市場が閉まっていると買いたくても買うことができません。

その点、ビットコインFXはいつでも対応することが出来るという点で有利です。

ビットコインFXはいつでも対応することが出来る

そしてビットコインのような仮想通貨は法定通貨でないため、影響をもつニュースは関連している通貨に限定される傾向があります。

法定通貨では地政学リスクなどのニュースに影響されやすいですが、ビットコインFXはそれに比べるとキャッチャアップすべき情報は少なくて済むことも魅力的です。

ビットコインFXのデメリット

ビットコインFXは外国為替FXと同じようにレバレッジを用いることができます。

元手の何倍もの利益を狙えるメリットがある反面、大損失を被るリスクもあります。

特にビットコインFXは外国為替FXに比べてボラティリティが大きいため、たった1つのニュースによってチャートの価格が大きく変動してしまうことがあるので注意しなければなりません。

たった1つのニュースによって価格が大きく変動してしまう




取引所口座開設は手数料や安全重視(gmo,dmm)

次に、ビットコインFXをするための取引所の選び方を説明します。

ビットコインFXの手数料

ビットコインFXにも取引手数料というものがあります。

1回に生じる金額は少なくても積み重なると大きな影響を受けます。

取引手数料は積み重なると大きな影響を受けます

その為、取引手数料の安い取引所での口座開設をおすすめします。

ビットコインFX以外の仮想通貨FX

仮想通貨はビットコイン以外(アルトコイン)にも無数に存在します。

ビットコインのように有望なものは確実にあります。

自分の目当ての通貨があるならば、取り扱っている取引所などを確認することも重要です。

ビットコインFXの使いやすいシステム

取引所によって取引システムは異なります。

どこが自分にとって使いやすいのか体験版などを利用して本利用する前に確認することもおすすめします。

体験版を利用して本利用する前に確認する人

管理人として重要だと考えるポイントは、少しでも早く決済が出来るシステムを保有している取引所が良いと思います。

仮想通貨は急激にトレンドに変化を起こすケースが多い為、この部分は非常に重要だと考えます。

ビットコインFXにおける安全性は最重要

ビットコイン(仮想通貨)には安全リスクというものもとても重要なポイントです。

取引所が安全であるかということは最優先事項として確認しましょう。

最低限なこととして、仮想通貨ブログで評価されている取引所を調べたり、金融庁に登録されている業者であるのかを調べて確認しておきましょう。

日本の取引所であれば、dmmやGMOあたりは安全と言えるので初心者の方でも安心できます。




初心者は本格的にする前に外国為替からがおすすめ

次は、初心者がビットコインFXを始める為のアドバイスです。

初心者はビットコインFXの前に外為FXをおすすめ

ビットコインFXには取引時間帯に有利であることや、地政学リスクにあまり影響を受けないというメリットも説明しました。

しかしながらビットコインFXはボラティリティが大きいがために大損失を被る可能性もあります。
根拠のない事はしてはいけない

管理人も外国為替FXとビットコインFXの両方をしています。

初心者がいきなりビットコインFXに手をつけるよりは、まずより市場の安定している外国為替市場のFXから初めてみることをおすすめします。

外国為替FXで1,2ヶ月のトレーニングをしてからビットコインFXに参入しても全く遅くはないです。

外国為替FXであれば頻繁にボーナスキャンペーンを開催しているので、それに乗っかれば元手資金もリスクを抑えてお得にFXをすることができます。

因みに、管理人が重宝する外国為替FXを取り扱う会社はGEMFOREXです。

安心安全性はもちろんのこと、ボーナスも業界トップで太っ腹です。

4年以上もここでスキャルピングトレードしてきているほどおすすめなので是非チェックしてみて下さい。

関連記事:管理人が4年以上お世話になっているFX会社、GEMFOREXGEMFOREXの様々な評判や魅力


Twitterでフォローしよう