ビットコインとイーサリアムの違い

BTCとETHの仮想通貨としての取引構造の違い

仮想通貨ビットコインとイーサリアムの取引構造の違いとは

仮想通貨といえばビットコインが一番有名ですが、ビットコイン以外にも様々な仮想通貨が存在します。

その中でもビットコインにはない特長を有して時価総額も大きいイーサリアムという仮想通貨が注目を置かれています。

仮想通貨の投資をお考えならばビットコインだけでなくイーサリアムについても理解しましょう。

ここではイーサリアムの特長やビットコインとの違いを説明します。

ビットコインとイーサリアムの技術の違いと特徴、基礎知識

まず、ビットコインとは異なるイーサリアムの基礎に関して説明します。

ビットコインとは異なるイーサリアムとは?

仮想通貨はビットコインだけでなくイーサリアムやリップル等も有名です。

ビットコイン以外の仮想通貨は全てアルトコインと呼ばれます。

そしてアルトコインの中でも最も有名なのがイーサリアムです。

2018年9月時点のイーサリアムの時価総額はビットコインに続いて第2位です。

イーサリアムの特長は分散型アプリケーションであるという点です。

ビットコインは通貨のシステムですが、イーサリアムは他の分野にも適応されるプラットフォームとしての性質も有しています。

イーサリアムの通貨の単位はETHで、ビットコインと同じくブロックチェーン技術が取り入れられています。




送金速度、ブロックへの変換、生成、情報技術の比較

次にビットコインとイーサリアムを比較します。

ビットコインとイーサリアムは通貨の発行上限が異なる

イーサリアムの特長をおさえる為には、ビットコインとの違いを理解しましょう。

まず、イーサリアムはビットコインとは異なり通貨の発行上限が定まっておりません。

ビットコインはプログラムによって上限(2100万BTC)が定められており、2140年には発行が終了するとみられています。

ビットコインの発行上限が定められている理由は、通貨価値の安定のためだと言われています。

ビットコインとイーサリアムはマイニング方式が異なる

ビットコインもイーサリアムも現在はPOW(プルーフ・オブ・ワーク)と呼ばれるマイニング方式が導入されています。

プルーフ・オブ・ワークは取引履歴の検証において膨大な計算を求められる方式ですが、イーサリアムはPOS(プルーフ・オブ・ステーク)と呼ばれるマイニング方式に変更予定です。

「ステーク」は保有量のことを意味して、通貨を持っている割合の多さが正しさの証明になるという方式です。

ビットコインのマイニングは膨大の計算量が必要なために、電気を無駄に使いすぎるという意見もあります。

イーサリアムはPOSに移行することによりその問題を解決することができます。

イーサリアムはビットコインにはないスマートコントラクトがある

また、イーサリアムにはビットコインにはないスマートコントラクトと呼ばれるものがあります。

それは、一定の条件を果たすと自動的に実行される指示を入れこむこともできます。

その為、イーサリアムのブロックチェーン上にはアプリケーションを作ることが可能です。

契約や権利の管理などへの応用も期待できます。

ビットコインとイーサリアムはブロックの生成にも違いがある

イーサリアムはビットコインと同じくブロックチェーンの仕組みです。

イーサリアムのブロックは約15秒ごとに生成されるようにプログラムされています。

ビットコインが約10分であるので、イーサリアムの感覚はビットコインの40分の1です。

ブロックの生成が早ければ検証の作業時間も短くなります。

その為、送金に掛かる時間も短くなるメリットがあります。




特長と相関関係、今後の問題点。どっちに優位性ある?

次はビットコインにはないイーサリアムの特長と問題点について説明します。

ビットコインよりもイーサリアムが優位な特長

ビットコインはブロックチェーンの信頼性を活かした管理システムになっています。

一方、イーサリアムはそれだけにとどまらず、スマートコントラクトを活かして様々に適応されています。

不動産登記簿、著作権、特許権等の管理分野、さらには契約管理への応用も期待されています。

イーサリアムは仮想通貨システムだけでないことを考えると、ビットコインよりも優れている機能であると言えます。

ビットコインとは異なるイーサリアムの問題点とは

イーサリアムはビットコインよりブロックの生成時間が短いという特長があります。

送金時間が短くなるメリットがありますが、その反面セキュリティが弱くなるという点が課題です。

その結果、ハードフォークによりイーサリアムクラシックとイーサリアムに分裂したという理由もあります。

便利性とセキュリティは相反関係にあります。

イーサリアムは高い便利性を保有していますが、その反面セキュリティに問題があることを理解しましょう。

しかしながら、イーサリアムだけでなく仮想通貨の全ては日々改良が進められて新しい技術も生まれ続けています。

そしてイーサリアムの様々な可能性もまだまだ始まったばかりです。




相場チャートの可能性は無限大なので投資への選択肢も

ビットコインに続く時価総額のイーサリアムは、ビットコインにないスマートコントラクトがあります。

これを活かすことによってイーサリアムの可能性は無限に広がります。

その為、ビットコインに加えてイーサリアムへの投資も1つの選択肢かもしれません。

仮想通貨投資は海外FXと似ている点が多く存在しますので、まずはリスクの低い海外FXの外国為替FXから手を慣らしていくことをお勧めします。

十数年以上にかけて外国為替FXで取引してきた管理人のおすすめする海外FX会社はGEMFOREXです。

GEMFOREXはゼロカットが導入されていることで信頼と安全性が高いだけでなく、とんでもなく太っ腹なボーナスキャンペーンを実施しますので、是非確認してみて下さい。

GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!

管理人が得意な逆張りスキャルピングもチェックしてみてください。

関連記事:必勝、逆張りスキャルピング法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

  1. スキャルピングの魅力
  2. 海外FXのメリットと国内のリスク
  3. 国内と海外におけるスキャルピングの違い
  4. 海外FXボーナスの魅力
  1. ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる

    海外FX会社おすすめの理由

    ボーナスを活用して資金ゼロで海外FXが始められる
  2. GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!

    海外FX会社おすすめの理由

    GEMFOREXのボーナスの活かし方を攻略しよう!
  3. FX必勝法

    デイトレードの基本とコツ
  4. FXの出金拒否を徹底解説

    FX基礎知識

    海外FXでの出金拒否を徹底解説
  5. GEMFOREXの様々な評判や魅力

    アクセスの多い記事

    GEMFOREXの様々な評判や魅力
PAGE TOP