初心者向けビットコイン購入、おすすめ取引、投資解説

2017年からビットコインを主とする仮想通貨が爆発的に注目されました。

安心安全における不安を抱えつつも投機的に儲かるものだと言われる中、実際に大きな利益を上げた人々も少なくありません。

ただ関心だけ持っていても何も始まらないので、いざ購入しようと考える人々(ビットコイン初心者)も多いことと思います。

管理人は仮想通貨を2017年初から運用投資とレバレッジ取引を開始しました。

もともと通常のFX(外国為替証拠金取引)を10年間やってきたので投資、投機的な目線で分析すると仮想通貨は非常に投機チャンスが高いと判断しています。

投機チャンス

その理由は単純で仮想通貨自体に将来性が高い要素が強いということがあります。

この部分は世の中のテクノロジーの分野に対する知見で納得することができますが、なかなか一般の人々には難しい内容であり理解が難しいこととおもいます。

iPhoneというスマートフォンも実用化が進み世界中の人々が手にしたとき始めて思いがけないほど便利だと実感するのと同じで、ビットコインは後々世の中に浸透していくと考えています。

つまりビットコインは未だ黎明期であり宝の原石と捉えましょうか、そんな可能性を秘めていることからすると現状では非常に投機的なチャンスだと言えます。

ということで、ここではそんなビットコインをおすすめするわけですが、そのために初心者が知っておくべき基礎知識を丁寧に説明していこうと思います。

ぜひビットコインの可能性を感じながら読み進めてください。



ビットコイン初心者向け基本解説。購入やマイニング等

まずはビットコインにおける初心者向け基礎知識の解説をします。

ビットコインを保管するウォレット

ビットコイン初心者がまずビットコインを購入して取引するために最初にすべきことは、ビットコイン自体を受け取るためのウォレット(財布)を準備する必要があります。

bitcoinウォレット

言うならばビットコインを保管する口座のようなものですが、あくまでニュアンスの話ですので口座とは全く別のものなので注意して下さい。

ウォレットはパソコンやスマホの中、ネット上の仮想通貨取引所というところで初心者でも簡単に作ることができます。

初心者向けとしてはインターネット上で作るのが一般的であり、いつでもパソコンやスマホにてアクセスすることができます。

ビットコインの取引所選び

初心者が次に注意しなければならないことは取引所の選定です。

取引所選び

ビットコインを取り扱う取引所は日本にも多くありますが初心者であれば尚更信用の置けるところを選択しなければなりません。

続けて取引所のサイトにてアカウントを作りウォレットの開設を行っていきます。

口座開設には本人確認書類が必須ですので免許証などの身分証を準備しましょう。

様々な個人情報を入力し本人確認が承認されればウォレットが開設されます。

銀行口座とビットコインウォレットを連結

取引所にてビットコインのウォレットを作った後は、日本円の現金を反映するための銀行口座とウォレットを連結させる必要があります。

初心者がよく間違えやすいですが、連結させるための銀行口座は本人名義でなければなりません。

銀行によっては仮想通貨の売買にメリットをもたらすようなサービスや利便性に優れるサポートをもたらすところもあるので銀行選びもしっかりと考えましょう。

ビットコインの購入

初心者向けのビットコインの買い方は、一般的に取引所にお金を預入れ、そのお金で仮想通貨を購入します。

入金のやり方としては銀行振込、クイック入金、コンビニ振込などがあります。

クイック入金はとても素早く入金ができるのがメリットであるものの、その入金で購入した仮想通貨の送金条件として1週間送金できないなど様々なデメリットもあります。

管理人も初心者の頃にクイック入金で1週間送金できない縛りにあって困ったことがあります、よく注意して下さい。

取引所がおすすめする入金方法が一見メリットが高そうでもよくガイドラインや条件をみて判断するように初心者の方は人一倍の注意をしておきましょう。
ガイドラインなどを改めて確認しておくことが大事

ビットコインを生み出す方法

ビットコインは購入するものだけはなく人から貰ったり採掘(マイニング)することもできます。

通貨ですので人から貰えるという概念は初心者の方にも理解していただけると思いますが、まさか生み出せるものだとは誰もが驚きであったと思います。

個人的なマイニングをするためには結構な初期の投資額を強いられますのでマイニングをしたければクラウドマイニングなどのようなものへの参加がおすすめです。

関連記事:クラウドマイニングとは

初心者向けに様々なマイニングに参加できる方法ついての本やブログも参考になると思います。

その他マイニングによる投資講座のセミナーやミートアップ(関心のあるものたちのオフ会のようなもの)も最近では多く開催されていますので足を運んでみるのも良いかもしれません。

関連リンク:マイニングセミナー・イベントの開催情報

そうはいっても初心者でいきなりマイニングはハードルが高いので、興味があればまず仮想通貨に関するブログなどで勉強をすることからをおすすめします。




買い方やリスクのない投資「取引のおすすめ」を說明

次はビットコインの換金やトレード、送金について初心者向けに說明します。

ビットコインの現金化はどうすればいい?

購入したビットコインの価格が上昇したならば、再度ビットコインを売りたいと考えると思います。

ビットコインを現金化させる方法は様々ありますが、まず初心者向けに一般的なのは取引所にて両替することです。

両替とは、すなわち売却のことを指しますので売り注文を出してそれが確定すれば完了します。

日本人向けの大概の取引所はホームページの說明や解説が初心者向けにとても親切にガイドされているので、主婦で普段からお金をあまり扱わない初心者の方でもスマホアプリなどで失敗することなく簡単に取引できます。

ビットコインATM

日本においては少ないですがビットコインATMというものもあります。

このATMでは現金を入金してビットコインを買うこともできます。

ATMの画面に出てくるQRコード(アドレス)をスマホで読み取りビットコインを送り、確認後ATMから現金を引き出せます。

ビットコインATM

操作はとても簡単で、きちんとしたATMを介して行うものなので危険やリスクも勿論ないので初心者の方も安心してスムーズに取引ができそうです。

しかしまだまだ全くATMとしての普及は進んでいないのが現在の状況です。

ビットコイントレードでも稼げる

初心者の方々にはあまり知られてませんがビットコインはトレードを行って増やす(稼ぐ)こともできます。

つまりトレードで儲かることができるのもビットコインだということです。

初心者でも簡単に取り組めるのが現物によるビットコイントレードですが、それは単順に購入したときの価格より値段が高くなって売る、「価格がいくらからいくらに高くなって利益がいくらになった」、という行為がそれにあたります。

現物による取引ですのでとくに借金を抱えるというリスクも全くありません。

ただし、実はビットコインを買ったり売ったりする際にはその度に手数料がかかりますので、そういったことも気にしながらトレードをしていく必要があります。

また株主のようにビットコインを長期的に保有してトレードをしない運用投資もありますが、株のように配当や優待などのインカムゲインはなくキャピタルゲインだけを望むことができます。

このあたりも初心者は知っておくべき基礎知識です。

関連記事:キャピタルゲインとは

ビットコインは送金にも便利

例えば知人や離れた家族のために個人的な海外送金を必要とする時は銀行を介して多くの手数料を支払っていたのが従来です。

そして送金したお金が着金するまでにも時間を要していたのが従来です。

しかしビットコインの誕生によりこれらのストレスを解消できるようになりました。

ビットコインの送金は銀行よりも手数料が格安で(ほとんど無料)で素早さを実現したためこれからも海外送金の大きな役割を担っていくことでしょう。
仮想通貨の便利さ

さらには安心さ手軽さや簡単さ、というメリットも初心者がとっつきやすいメリットを持っており、さらに普及していくことも時間の問題です。

ビットコインで物を購入

一昔まえまではビットコインが仮想通貨という「通貨」の概念を有しているにもかかわらず物を購入するということは困難でした。

しかし少しづつではありますがビットコインで物を購入できる商店なども増えているため、お金としての本当の役割を台頭してきています。
ビットコインでピザ購入

またビットコインは現金に換金するとき50万円以上の利益により課税対象になりますが、ビットコインで物を買った場合にも雑所得と呼ばれる所得税としての課税対象になります。

このような点も初心者の方々は見落としがちなので気をつけましょう。




おすすめはアプリ等もシンプルで危険性のないzaif

続いてビットコイン取引所の初心者向けの選び方について說明します。

ビットコイン取引所選びは低コストが重要

ビットコインを取り扱う取引所には様々なサービスがあります。

まず売買するときに発生する手数料などのコストが多くかからないのかということが気になることと思います。

こういった手数料やコストは取引所の直接的な収益源になるものでとても大切な要素ですが、初心者は鈍感になってあまり気にかけない傾向にあるので注意しなければなりません。

ビットコイン初心者向けのおすすめ取引所はどこ?

日本の取引所だけでも10社以上存在しますが、仮想通貨歴1年以上の管理人も数社(bitflyer,coincheck,GMOコイン,DMMなど)取引所に口座を開設してますが初心者向けの1番のおすすめは、ズバリzaifです。

zaifは現物取引をする際に、買い板や売り板を介した相対取引にて直接注文する方式が取り入れられ手数料をとるどころかマイナス手数料が発生します。

つまり取引するごとに手数料をもらえることができるということです。

スマホアプリも含めて取引プラットフォームもシンプルな構造で初心者にとって馴染みやすい取引所です。




稼ぐ、儲かるための業者選びは、まず低コストと安全性

多種多様な仮想通貨の中でもビットコインは最も取引が活発で、初心者であればまずここから始めるのが無難です。

ビットコインの買い方や送金の方法も初心者にとって全く難しいものでもありません。

始めは慣れるまで多少とっつきにくいかもしれませんが経験していくごとに取引も簡単だと直ぐに思えます。

また初心者にとってビットコインをなるべくお得に感じながら取引するには取引所の選定がとても重要になってきます。

ポイントは取引におけるコストが安くセキュリティーの強いというところです。

コスト安くセキュリティの強い取引所

そしてビットコインは投資目的の取引だけでなく海外送金など普段の生活へ向けた実用化も進みつつあります。

現状では世界人口の数%ほどしか保有していませんが2020年以降はより世界中に普及していくことでしょう。

そういった意味では先行者優位性は非常に高く投資対象としてまだまだ有利な時期であると言えます。

もしビットコインFXに関心があれば、こちらも御覧ください。

関連記事:ビットコインFXとは

因みに管理人がビットコインFXで1番重宝している会社はBitMEXで、ビットコインFXを運営するFX会社として世界一人気があります。

日本や韓国、欧米にいたるまで世界中のトレーダーがビットコインFXのためにBitMEXへ集結しています。


Twitterでフォローしよう